殺鼠剤中毒

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • コンパニオンアニマルにおける抗凝固性殺鼠剤中毒
  • Campbell Alexander,山崎 美紀 [訳]
  • J-vet 16(9), 17-19, 2003-09-01
  • NAID 40006045388
  • 犬のクマリン系殺鼠剤中毒の1治験例
  • 伊藤 裕二 [他]
  • 獣医畜産新報 48(3), p199-202, 1995-03
  • NAID 40001679865

関連リンク

よく使用される殺鼠剤の主成分はワルファリン、タリウム、メタアルデヒド(ナメクジ駆除剤 )などです。そのなかでも、ワルファリンが最もよく使用されているようです。ワルファリン は犬の場合、だいたい5~50g/kg( ...
【CANINE】4_殺鼠剤中毒. 閉じる. <Q>. 隣の家の車庫にネズミがいるそうです。家主 は殺鼠剤をまくといっています。 私のイヌが、その毒にやられないかと心配です。殺鼠剤 は危険でしょうか? <A>. 殺鼠剤はペットのとって非常に危険です。ワルファリンなど ...

関連画像

メナテトレノンカプセル15mg「YD  溶血性貧血、殺鼠剤中毒などたのむから、リードを放さない 続報><殺鼠剤中毒>入院12


★リンクテーブル★
関連記事中毒」「

中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡