歯垢細菌

出典: meddic

dental plaque bacterium


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 歯肉辺縁部歯垢のアンモニア濃度およびpH低下能 : 歯周炎部と健全部の比較
  • 熊耳 隆洋,清水 弘一,五十嵐 公英 [他],高橋 信博
  • 口腔衛生学会雑誌 60(5), 563-568, 2010-10-30
  • … に低かったが,各グループ間に統計学的有意差はなかった.しかし,各グループにおいてアンモニア濃度と最低pHとの間に負の相関がみられた.PD≥3mm,BOP(+)の歯から採取した歯肉辺縁歯垢中のアンモニア濃度が統計的有意に高かったことから,歯垢中のアンモニアの増加と歯周炎は関連していることが示された.また,アンモニア濃度と最低pH値にみられた負の相関は,歯肉辺縁部歯垢細菌叢の代謝特性による可能性が考えられた. …
  • NAID 110008513538
  • Nested PCR法を用いた歯垢細菌叢のプロファイリング : 歯肉縁上と縁下歯垢の比較ならびに健常と慢性辺縁性歯周炎の比較(受賞報告,歯学情報)
  • 合成ヒドロキシアパタイトに対するStreptococcus mutansの脱灰作用 : ヒトエナメル質および象牙質と比較して
  • 君塚 哲,越後 成志
  • 東北大学歯学雑誌 25(1), 22-28, 2006-06-30
  • … しかしながら,インプラントが口腔内に露出した際にはコーテイングされているHAが歯垢細菌の産生する酸によって脱灰されることが考えられる。 …
  • NAID 110005940904

関連リンク

細菌. 歯垢の細菌は、その時期により大きく変わる。歯垢付着直後は通性嫌気性菌が 多いが、成熟するにつれ、偏性嫌気性菌が増加する。 歯垢の細菌については「口腔細菌 学(口腔微生物学)」を参照。
家庭医学館 歯垢(プラーク)と歯石の用語解説 - ○歯垢は細菌の温床 歯垢は、細菌が ぎっしりパックされたようなもので、細菌 ... 歯垢1mg中に約10億個の細菌がいると いわれており、楊枝(ようじ)の先に歯垢を取ると、その中にはおそらく何百億もの細菌が つい.

関連画像

歯垢中の細菌はバイオ  の多くは歯垢の細菌が原因です歯科医が語る歯科医院の上手な  (歯垢)細菌だ! plaque bacteriaもうおわかりになったと 桿菌、丸いものは球菌 歯垢


★リンクテーブル★
関連記事細菌」「」「歯垢

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  



菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物

歯垢」

  [★]

dental plaque, bacterial plaque
歯苔プラーク





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡