正中臍ヒダ

出典: meddic

median umbilical fold (KH)
正中臍索膀胱上窩


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.


★リンクテーブル★
リンク元尿膜管」「正中臍索」「膀胱上窩
関連記事正中」「」「ヒダ

尿膜管」

  [★]

urachus (L), allantoic duct (KL), pedicle of allantois
正中臍索


  • 最初は、膀胱は尿膜と連続しているが、尿膜の腔が閉鎖すると、太い線維性索となった尿膜管が膀胱頂と臍を連結する(L.300)

*発生の後期には内腔が閉鎖して、成体では正中臍索という索状の結合組織となる

  • 膀胱尖からに向かって、正中臍ヒダという腹膜の高まりがあり、その中を走る索状の結合組織が正中臍索

臨床関連


正中臍索」

  [★]

median umbilical ligament (KH)
ligamentum umbilicale medianum
内側臍索、外側臍索
  • 胎生期の尿膜管の遺残
  • 臍から臍輪を通って腹壁に沿って下行する正中臍ヒダとして観察される



膀胱上窩」

  [★]

supravesical fossa (KH,M)
正中臍ヒダ内側臍ヒダ
  • 図:N.245
  • 正中臍ヒダ内側臍ヒダの間に存在する凹み (M.121)
  • 膀胱上窩の高さは膀胱の尿の量により上下 (M.121)。


正中」

  [★]

midlinemedian
正中線中央値、中位、中位数


臍」

  [★]

umbilicus (M,KA), navel


ヒダ」

  [★]

crease
縦溝




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡