止血機能

出典: meddic

-止血機構


和文文献

  • 止血機能(二次止血機能)のスクリーニング検査と凝固因子欠乏症 (診療ステップアップ 止血異常と血液凝固(Part 1)止血異常のモニタリング)
  • J-vet : jounral for veterinary practitioner 29(10), 58-68, 2016-10
  • NAID 40020988499
  • 大量出血における止血機能モニタリング (特集 大量出血の病態生理と輸血戦略)
  • 院内検査/外注検査の活用 出血傾向の診断に必要な止血機能検査 : 臨床現場で実施する検査 (特集 止血異常の原因を考える(後編))
  • Clinic note : journal of clinical daily treatment for small animals 12(3), 26-37, 2016-03
  • NAID 40020754064

関連リンク

血管が損傷し出血が起きると、血液中の血小板と何種類もの凝固因子という物質が働き、出血を防ごうとします(止血機能)。出血傾向とは、止血機能の働きが衰え、ちょっとした刺激で簡単に出血し、一旦出血すると血が止まりに ...
止 血 ・生体の止血機能は [血小板] [凝固系] [線溶系]および [血管系] の4大機能によって有機的に営まれている ・止血機能の低下によって出血傾向が

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事機能」「止血

機能」

  [★]

関数官能基機能性機能的作動手術操作官能性機能上運用操縦




止血」

  [★]

hemostasis
  • 血管が損傷した場所にplatelet plugを作る
plate plugを強固にするために、凝固カスケードを働かせて血栓を作る





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡