横浜南共済病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院

url

理念

  • 地域の中核病院として、患者さまの立場に立ち、真心のこもった安全で良質な医療の提供

住所

  • 236-0037 横浜市金沢区六浦東1-21-1

診療の特徴、実績

  • 当院は昭和14年に創立し、現在655床の地域中核病院として、内科(専門別8科)、精神・神経科、小児科、外科、整形外科、形成・美容外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、麻酔科、放射線科(診断・治療)、病理検査科、リハビリテーション科といった診療科及び在宅診療を115名の医師が担当し、12の病棟と手術室(7室)、ICU(6床)、救急センター、人工透析センター、健康管理センター(人間ドック対応)と臨床検査室(病理検査室を含む)、放射線撮影室(一般撮影の他CT2台、MR2台、シンチカメラ2台、cineangio装置等)、リハビリテーションセンターを有して、二次診療を中心とした幅広い地域医療を担当しています。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 525.8人

一日平均外来患者数

  • 1,531.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 11.5日/70.1日

年間分娩件数

  • 1093件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 19件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/5回

当院の救急医療の特徴

  • --

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 38.4人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 9.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 170人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 5人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 単独型の研修指定病院として十余年。最初からスーパーローテート方式を採用し、臨床研修指導医講習会受講医(23名)が中心となって研修システムを作り、多くの研修終了医師を輩出してきました。当院の研修システムは研修を終了していく先輩たちの意見を取り入れながら、毎年毎年進化しているのが特徴です。私達の研修システムの進化の1ページを開いてくれる積極的な学生諸君をお待ちしています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 研修医の2年間は多くのことを吸収できる時期であるため、症例が多く、医療レベルが高く、研修病院として有名な南共済病院を選びました。先生方も研修医の指導に熱心で、学会活動にも積極的に参加させてくださいました。また、救急外来では軽症から重症まで様々な症例を経験できます。眠れない当直もありましたが、今思えば、一番成長できた場所だと思います。また、2年目は自由選択期間が5ヶ月と長く、多くの診療科から1ヶ月単位で選択できるので、将来進む道を悩んでいる研修医にはとても良いシステムです。横浜南済病院での研修で、良い仲間にも恵まれ、人間的にも医師としても大きく成長できたと思います。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/27 10:58:46」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 手術室のスケジューリング(<特集>データから読み解く医療サービス)
  • 繁野 麻衣子,松岡 博
  • オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 58(11), 628-633, 2013-11-01
  • 医療サービスにおいて,どの手術をいつ,どの手術室で行うかを決定する手術室スケジューリングは,入院患者の病床スケジューリングと並ぶ重要な要素である.近年では,患者に負担をかけない手術の技術進歩によって,以前より入院期間が短くなる傾向にあり,手術室の運用を効率的にすることがより重要となっている.本稿では,まず,手術室がどのようにスケジュールされているかの現状を紹介し,スケジュールの中で鍵となっている手 …
  • NAID 110009661992
  • 下肢静脈瘤:─本邦における静脈疾患に関するSurvey XII ─
  • 日本静脈学会静脈疾患サーベイ委員会,岩田 博英,佐戸川 弘之,坂田 雅宏,菅野 範英,孟 真,八巻 隆
  • 静脈学 24(4), 432-439, 2013
  • 要約:【はじめに】日本における下肢静脈瘤の疫学的調査を施行し下肢静脈治療法の変遷を検討した.【対象と方法】日本静脈学会会員の所属する施設を対象として,平成20 年1 月から12 月までの1 年間の一次性下肢静脈瘤治療患者11,832 例のアンケート調査を行った.【結果】①施設数は増加していないが,総患者数は増加しており,特定の施設に集中する傾向がみられた.②前回調査(平成15 年)と比較し,ストリ …
  • NAID 130003388394
  • P7-06  FDG-PETとNaF-PETによる関節リウマチの炎症と骨代謝の解析
  • 渡邉 俊幸,神山 玲光,岸本 大河,峯岸 薫,吉見 竜介,桐野 洋平,上田 敦久,岳野 光洋,石ヶ坪 良明,井畑 敦,長岡 章平,五十嵐 俊久,立石 宇貴秀,井上 登美夫
  • 日本臨床免疫学会会誌 36(5), 406a-406a, 2013
  • 【目的】FDG-およびNaF-PETを従来の画像診断所見と比較検討することで,関節リウマチ(RA)における炎症と骨代謝,骨破壊・修復との関連を明かにする.【方法】対象はRA患者12例(女性10例,年齢60.0歳,罹病期間6.8年).生物学的製剤治療新規導入時(9例),変更時(3例),両手のFDG-PET,NaF-PET,X線を撮影し,X線の変化(Genant-modified Sharp scor …
  • NAID 130003383132

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡