椎間板脱出

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 下位頸椎脱臼骨折の損傷病態と手術的治療
  • 芝 啓一郎,植田 尊善,白澤 建蔵,大田 秀樹,森 英治,力丸 俊一,加治 浩三,竹光 義治
  • 日本災害医学会会誌 = The journal of Japan Accident Medical Association 46(7), 417-422, 1998-07-01
  • NAID 10007109176
  • Clinical Study of Herniated Intervertebral Disks of the Lumbar Spine Extruded to the Posterior Epidural Space.
  • 濱浪 一則,今井 健,石井 秀典,川添 健生,角南 義文
  • 整形外科と災害外科 44(3), 1018-1022, 1995
  • Eighteen patients ranging in age between 28-67 years (mean, 44.8) underwent surgery for herniated intervertebral disk of the lumbar spine extruded to the posterior epidural space from 1977 to 1994. Tw …
  • NAID 130001631321

関連リンク

参考までに、下記の様な事も言われます。 脱出型ヘルニア → 激しい症状のわりに、数ヶ月で症状が軽くなる。 膨隆型ヘルニア → 長引くケースが多い。 神経根の圧迫状況と、体の傾き・痛みの関係 一般的に、内側・外側 ...
保存的治療法 急性期 (激痛のとき) ・安静・・・痛みが強いときには最も良い治療法です。 ・鎮痛剤(内服、座薬)、筋弛緩剤、ステロイド剤 ・注射・・・仙骨硬膜外ブロック、選択的神経ブロック、椎間板内ステロイド注射

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事椎間板」「脱出

椎間板」

  [★]

intervertebral disc intervertebral disk
discus intervertebralis
椎間円板
椎間円盤



脱出」

  [★]

prolapseherniaprolapse
逸脱脱出症脱腸ヘルニア
extrusion




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡