椎間孔狭窄

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床経験 単純X線側面後屈位でのL5/S椎間板のvacuum phenomenonと椎間孔狭窄の関係
  • 村田 泰章,柴 正弘,金谷 幸一 [他]
  • 臨床整形外科 50(4), 385-389, 2015-04
  • NAID 40020401634
  • 症例 非骨粗鬆症性腰椎椎体骨折に伴って発症した椎間孔狭窄症の1例
  • 三浦 一人,森田 修,川嶋 禎史 [他]
  • 整形・災害外科 58(1), 105-109, 2015-01
  • NAID 40020319398

関連リンク

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症等の手術方法の解説。脊椎疾患、腰痛疾患専門。 ... 退行変性により、椎間板高の片側が狭くなり(片側性の狭小化)、片側の上位椎体が沈み込み、本来の椎間孔スペースが減少します。
立位で背骨を伸ばすと、脊柱管が狭くなり神経を圧迫します。 前方では椎間板の膨隆が増大し、側面では椎間孔が狭小化し、後方~後側方では黄靭帯が弛緩増大化することによります 前傾や座位姿勢で、脊柱管は広くなり、神経の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事椎間孔」「狭窄

椎間孔」

  [★]

intervertebral foramen
foramen intervertebrale
椎骨



狭窄」

  [★]

stenosis, stricture, constriction, narrowing





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡