椎弓

出典: meddic

vertebral arch
arcus vertebrae
椎骨椎弓根椎弓板



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 頚椎損傷に対する後外側進入による低侵襲頚椎椎弓根スクリュー固定術 : 緊急手術としての低侵襲性
  • 林 隆宏,時岡 孝光,土井 英之 [他]
  • Journal of spine research : official journal of the Japanese Society for Spine Surgery and Related Research 6(1), 39-43, 2015-01
  • NAID 40020340556
  • 血液透析患者の頚椎椎弓形成術周術期合併症 : 非透析患者との比較
  • 塩野 寛大,村上 元昭,中元 秀樹 [他]
  • 整形外科 = Orthopedic surgery 66(1), 1-4, 2015-01
  • NAID 40020305692
  • 頚椎棘突起とそれに付着する筋群を温存した黒川式棘突起縦割椎弓形成術の軸性疼痛
  • 大科 将人,山田 高嗣,梅山 剛成 [他]
  • 臨床整形外科 50(1), 5-9, 2015-01
  • NAID 40020304476

関連リンク

後方進入による除圧術です。 椎弓に切り込みを入れて開き、間に人工骨や患者さん自身の骨を挿入して脊柱管を広げ、脊髄の圧迫を取り除きます。 椎弓を開く方法として、椎弓の正中で開く方法(縦割法じゅうかつ)と、椎弓の片側 ...
医療法人平和会 横浜脊椎脊髄病センター 横浜脊椎脊髄病センターは、神奈川県横浜市鶴見区にある脊椎専門の外来です。患者様の安全を第一に考え、質の高い医療を提供します。脊椎センター長によるドクターコラムも掲載しています。

関連画像

椎間板の加齢に伴う変化椎弓どうしは靭帯でつなが 脊柱管(せきちゅうかん)とは 一方(左)の椎弓の根元、椎 棘 突起 き ょくとっき 2 椎弓 解剖学-骨格系-イラスト


★リンクテーブル★
先読み椎骨」「arcus vertebrae
リンク元椎弓根
拡張検索椎弓板」「椎弓間靭帯肥厚症」「椎弓切除術」「椎弓切除」「椎弓間靭帯

椎骨」

  [★]

vertebral bone, vertebra vertebae
脊椎骨


種類

頚椎 cervical vertebrae 7
胸椎 thoracic vertebrae 12
腰椎 limbar vertebrae 5
仙椎 sacral vertebrae 5
尾椎 coccygeal vertebrae 1(5-6)

特徴

  環椎 軸椎 頚椎 胸椎 腰椎
椎体の特徴 なし 歯突起 小型で、横径前後径より長い。上面は凹み、下面は膨らむ 心臓型である。肋骨頭関節する(facet)を持つ 巨大。上方ないし下方から見ると腎臓
椎孔の特徴 歯突起が通る   大型で三角 円形で、頚椎腰椎よりも小型である。 三角形。胸椎よりも大きく、頚椎よりも小さい。
横突起の特徴 横突孔がある。 横突孔がある。 横突孔がある。第7頚椎では小型あるいは欠如。椎骨動脈伴行静脈交感神経叢が横突孔を通るが、ただし第7頚椎では小さな頚静脈を通すのみ。前結節後結節がある。 長く丈夫で、後外側に伸びる。第1から第12胸椎に向かって短くなる(第1~第10胸椎には肋骨結節関節するための関節面がある) 長く細い。この突起の基部の後面に副突起がある。
関節突起の特徴 後頭顆を受ける 下関節面は下前方に向く。 上関節面は上後方に向く。下関節面は下前方に向く。 上関節面は後方やや外側に向く。下関節面は、前方やや内側に向く。 上関節面は後内側(ないし内側)を向く。下関節面は、前外側(ないし外側)を向く。上関節突起の後面には乳様突起がある。
棘突起の特徴 なし 先が二分する 第3~第5頚椎では短く先が二分する。第6頚椎では長いが、第7頚椎ではさらに長い。 長く後下方に傾斜する。先端は下位の椎体の高さに達する。 短く丈夫である。
その他 前弓後弓前結節後結節歯突起窩 歯突起      



arcus vertebrae」

  [★]

椎・

vertebral arch

椎弓根」

  [★]

pedicle of vertebral arch, pedicle
pediculus arcus vertebrae
椎骨椎弓



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連


椎弓板」

  [★]

lamina of vertebral arch (KH)
lamina (M)
lamina

-椎骨の椎弓のうち椎弓根によって椎体に連結された板状の骨板 (M.257)

  • 棘突起と横突起の間の骨部
laminaof vertebralarch


椎弓間靭帯肥厚症」

  [★]

thickening of the interlaminal ligaments
黄色靭帯肥厚症


椎弓切除術」

  [★]

laminectomy
laminectomia
椎板切除術



椎弓切除」

  [★]

laminectomylaminectomize
椎弓切除術


椎弓間靭帯」

  [★]

ligamenta flava
黄色靱帯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡