棘間筋

出典: meddic

interspinales (K), interspinalis muscles
musculi interspinales



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/02 11:59:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 3次元体幹筋骨格モデルによる体幹前屈動作の脊柱屈曲モーメントおよび筋張力について
  • 畠山 和利,松永 俊樹,巖見 武裕,大高 稿兵,佐藤 峰善,渡邉 基起,嘉川 貴之,宮腰 尚久,島田 洋一
  • 日本理学療法学術大会 2011(0), Cb0736-Cb0736, 2012
  • … 究では,この3次元体幹筋骨格モデルを使用し,体幹前屈動作で発生する脊柱屈曲モーメントおよび筋張力を検討した.【方法】 新しい3次元体幹筋骨格モデルは,腹直筋,内外腹斜筋,腰方形筋,大腰筋,棘間筋,横突間筋,回旋筋,多裂筋,腰腸肋筋,胸腸肋筋,胸最長筋,胸棘筋,胸半棘筋で構成されており,動作中のモーメントを算出するため加速度の情報も考慮されている.動作計測は,3次元動作解析装置VIC …
  • NAID 130004693062
  • 立位姿勢が椎体応力に及ぼす影響:体幹筋骨格モデルの構築
  • 畠山 和利,松永 俊樹,竹島 正晃,大高 稿平,佐藤 峰善,千田 聡明,佐々木 香奈,富手 貴教,嘉川 貴之,巌見 武裕,渡邉 基起,島田 洋一,飯塚 清美
  • 日本理学療法学術大会 2009(0), C3O3037-C3O3037, 2010
  • … 格モデルは,豊田中央研究所製EICASを使用し3次元抽出した骨格を基に作成した.MRI断層画像より各筋を抽出し,筋の走行を再現した.モデル構築に使用した筋は,腹直筋,内外腹斜筋,腰方形筋,大腰筋,棘間筋,横突間筋,回旋筋,多裂筋,腰腸肋筋,胸腸肋筋,胸最長筋,胸棘筋,胸半棘筋である.各筋の断面積はMRIより算出し,腹圧はモデル上で直接再現できないため外力として設定した.各椎間関節の可動域 …
  • NAID 130004582323

関連リンク

【棘間筋の起始・停止】 (起始) 椎骨の棘突起に付着。 (停止) ... ... 筋肉.guide 腹筋などの筋肉(主に骨格筋)の名称・起始・停止・神経支配・絵を交えて全ての関係者及びアスリート及び縁ある皆様へお送ります
胸 棘間筋 (きょうきょくかんきん)は、短背筋のうち、胸の深層に位置する筋肉である。棘間筋 のうち、頸 棘間筋 と腰 棘間筋 、胸 棘間筋 の3部に分けられたものの一方である。 椎骨の棘突起を起始とし、内胸上方に向かって走り ...

関連画像

頸部の棘間筋長い背筋群 (左は表層の諸筋の 横突間筋と棘間筋たち  棘 間 筋 全て の 腰椎 に 存在筋縮-體表圖(点击放大) 棘上靭帯や棘間筋による腰痛


★リンクテーブル★
拡張検索頚棘間筋」「腰棘間筋

頚棘間筋」

  [★]

cervical interspinal muscle, interspinalis cervicis muscle
musculus interspinalis cervicis


腰棘間筋」

  [★]

lumbar interspinal muscle, interspinalis lumborum muscle
musculus interspinalis lumborum




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡