梅毒性脱毛症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 梅毒疹, 梅毒性脱毛症

関連リンク

感染後3ヶ月ころから、トレポネーマが局所から血行性に全身に広がり梅毒疹が生じ ます。梅毒性バラ疹、丘疹、が全身に出現します。また、梅毒性脱毛も発症し、頭毛が不 均一に抜けるという、特徴もあります。症状は数週間から、数ヶ月続きます。
梅毒性脱毛症は、梅毒に感染した第2期(5ヶ月くらい)の患者に起こり直径3ミリから5ミリ の円形脱毛症が髪のサイドにできます。 虫喰い状に多数 できるのが 特徴で サイドが びまん性に脱毛する場合もあります。 皮膚糸状菌によるケルスス禿瘡、ブドウ球菌急性 ...

関連画像

疥癬による陰茎の小結節前側 頭部 の 牽引 性 脱毛症 と 毛根がこん棒状になっています梅毒性脱毛症(第二期梅毒)


★リンクテーブル★
関連記事梅毒」「脱毛」「脱毛症」「」「梅毒性

梅毒」

  [★]

syphilis
ワッセルマン反応
  • first aid step1 2006 p.145,163,173

定義


症状

検査




脱毛」

  [★]

(症候)hair loss、(方法)hair removaldepilationdepilate
脱毛術脱毛法毛髪脱落



脱毛症」

  [★]

alopecia, baldness, calvities
禿頭症禿髪症、アロペチア



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

梅毒性」

  [★]

syphiliticluetic
梅毒




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡