桂枝加苓朮附湯

出典: meddic

けいしかりょうじゅつぶとう


和文文献

  • 東洋堂経験余話(241) : 関節リウマチに桂枝加苓朮附湯長びく感冒に柴胡桂枝湯加葛根、桔梗
  • 東洋堂経験余話 (225) : ▽長びく胃痛に黄連湯加茯苓 ▽左肩痛に桂枝加苓朮附湯
  • 烏頭剤の中止により再発した帯状疱疹後神経痛の2例
  • 野上 達也,岡 洋志,藤本 誠 [他],引網 宏彰,後藤 博三,柴原 直利,嶋田 豊
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 62(3), 369-373, 2011-05-20
  • … 後に桂枝加苓朮附湯に変更したところ,2日後より疼痛が再び悪化し,烏頭桂枝湯を再開して疼痛は再度消失した。 …
  • NAID 10029129641

関連リンク

桂枝加苓朮附湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
注意事項 ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「桂枝加苓朮附湯」の「価格」「在庫状況 ...

関連画像

販売価格 3307クラシエ桂枝加苓朮附湯エキス クラシエ桂枝加苓朮附湯エキス 桂枝加苓朮附湯エキス錠〔大峰 クラシエ桂枝加苓朮附湯エキス  漢方桂枝加苓朮附湯エキス顆粒

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

オースギ桂枝加苓朮附湯エキスG

組成

  • 本剤は1日量9.0g中、下記生薬より抽出した水製乾燥エキス(桂枝加苓朮附湯エキス)4.6gを含有する。
    日局ケイヒ    4g
    日局ショウキョウ 1g
    日局タイソウ   4g
    日局シャクヤク  4g
    日局カンゾウ   2g
    日局ブクリョウ  4g
    日局ソウジュツ  4g
    日局加工ブシ末  1g
    添加物として、乳糖水和物、トウモロコシデンプン、ステアリン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • 関節痛、神経痛
  • 通常、成人1日9.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 体力の充実している患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]
  • 暑がりで、のぼせが強く、赤ら顔の患者[心悸亢進、のぼせ、舌のしびれ、悪心等があらわれるおそれがある。]

重大な副作用

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読み附子」「桂皮」「芍薬」「生姜」「甘草
拡張検索桂枝加苓朮附湯エキス
関連記事桂枝

附子」

  [★]

ぶし
Japanese aconite daughter root, aconite tuber
Aconiti Tuber


桂皮」

  [★]

cinnamon barkCinnamomi Cortex, Chinese cinnamon, cassiabark
ケイヒ肉桂 ニッケイ桂枝
cinnamomi cortex
  • 生薬
  • 芳香健胃薬
  • 桂皮油(cinnamic aldehyde)1-3.5%、ジテルペノイド(cinzeylanine)、タンニンなど


芍薬」

  [★]

しゃくやく、シャクヤク
peony root
Paeoniae Radix
真芍薬 しんしゃくやく
ボタン属、(植物)peony


生姜」

  [★]

しょうきょう
ginger, dried ginger, Zingiberis Rhizoma
乾生姜
ショウガショウキョウ


甘草」

  [★]

かんぞう
glycyrrhiza, licorice root
偽性アルドステロン症


桂枝加苓朮附湯エキス」

  [★]

桂枝加苓朮附湯漢方製剤


桂枝」

  [★]

cinnamon
桂皮




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡