桂枝加苓朮附湯

出典: meddic

けいしかりょうじゅつぶとう


和文文献

  • 東洋堂経験余話(241) : 関節リウマチに桂枝加苓朮附湯長びく感冒に柴胡桂枝湯加葛根、桔梗
  • 東洋堂経験余話 (225) : ▽長びく胃痛に黄連湯加茯苓 ▽左肩痛に桂枝加苓朮附湯
  • 烏頭剤の中止により再発した帯状疱疹後神経痛の2例
  • 野上 達也,岡 洋志,藤本 誠 [他],引網 宏彰,後藤 博三,柴原 直利,嶋田 豊
  • 日本東洋醫學雜誌 = Japanese journal of oriental medicine 62(3), 369-373, 2011-05-20
  • … 後に桂枝加苓朮附湯に変更したところ,2日後より疼痛が再び悪化し,烏頭桂枝湯を再開して疼痛は再度消失した。 …
  • NAID 10029129641

関連リンク

桂枝加苓朮附湯とは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
注意事項 ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「桂枝加苓朮附湯」の「価格」「在庫状況 ...

関連画像

販売価格 3307クラシエ桂枝加苓朮附湯エキス クラシエ桂枝加苓朮附湯エキス 桂枝加苓朮附湯エキス錠〔大峰 クラシエ桂枝加苓朮附湯エキス  漢方桂枝加苓朮附湯エキス顆粒

添付文書

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

オースギ桂枝加苓朮附湯エキスG

組成

  • 本剤は1日量9.0g中、下記生薬より抽出した水製乾燥エキス(桂枝加苓朮附湯エキス)4.6gを含有する。
    日局ケイヒ    4g
    日局ショウキョウ 1g
    日局タイソウ   4g
    日局シャクヤク  4g
    日局カンゾウ   2g
    日局ブクリョウ  4g
    日局ソウジュツ  4g
    日局加工ブシ末  1g
    添加物として、乳糖水和物、トウモロコシデンプン、ステアリン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • 関節痛、神経痛
  • 通常、成人1日9.0gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 体力の充実している患者[副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがある。]
  • 暑がりで、のぼせが強く、赤ら顔の患者[心悸亢進、のぼせ、舌のしびれ、悪心等があらわれるおそれがある。]

重大な副作用

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
先読み附子」「桂皮」「芍薬」「蒼朮」「生姜
リンク元水滞
拡張検索桂枝加苓朮附湯エキス
関連記事桂枝

附子」

  [★]

ぶし
Japanese aconite daughter root, aconite tuber
Aconiti Tuber


桂皮」

  [★]

cinnamon barkCinnamomi Cortex, Chinese cinnamon, cassiabark
ケイヒ肉桂 ニッケイ桂枝
cinnamomi cortex
  • 生薬
  • 芳香健胃薬
  • 桂皮油(cinnamic aldehyde)1-3.5%、ジテルペノイド(cinzeylanine)、タンニンなど


芍薬」

  [★]

しゃくやく、シャクヤク
peony root
Paeoniae Radix
真芍薬 しんしゃくやく
ボタン属、(植物)peony


蒼朮」

  [★]

そうじゅつ
atractylodes lancearhizome
オケラ古立蒼朮 こだちそうじゅつ
白朮


生姜」

  [★]

しょうきょう
ginger, dried ginger, Zingiberis Rhizoma
乾生姜
ショウガショウキョウ


水滞」

  [★]

水毒
  • 水に偏在をきたした病態
  • 診断基準として水滞スコアが提案されている。
  • 水滞の病型には、全身型(全身の浮腫、下痢、めまい感、尿量減少、夜間頻尿)、皮膚・関節型(顔面浮腫、関節腫脹、身体の一部の腫脹、朝のこわばり)、胸内型(水様の喀痰、胸水、動悸、胸内苦悶感)、心下型(胃部振水音、悪心・嘔吐、下痢、グル音の亢進)がある。

治療方剤

水滞・全身型

  桂皮 猪苓 茯苓 沢瀉 甘草 生姜 その他 虚実
五苓散 蒼朮               虚実間証
柴苓湯 蒼朮 柴胡 半夏 黄ごん 大棗 人参
猪苓湯         阿膠 滑石      
沢瀉湯                    
苓桂朮甘湯     白朮             虚証
真武湯       蒼朮   芍薬 附子      

水滞・皮膚関節型

  麻黄 石膏 生姜 大棗 甘草 白朮 薏苡仁 蒼朮 当帰 桂枝 芍薬 黄耆 防已 桂皮 茯苓 附子
越婢加朮湯                    
薏苡仁湯                  
防已黄耆湯                    
桂枝加苓朮附湯                

水滞・胸内型

  石膏 防已 桂皮 人参 麻黄 生姜 大棗 甘草 白朮 桂枝 芍薬 乾姜 五味子 細辛 半夏 茯苓 杏仁
木防已湯                          
越婢加朮湯                      
小青竜湯                  
茯苓杏仁甘草湯                            
苓甘姜味辛夏仁湯                    


桂枝加苓朮附湯エキス」

  [★]

桂枝加苓朮附湯漢方製剤


桂枝」

  [★]

cinnamon
桂皮




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡