核酸

出典: meddic

nucleic acid
ヌクレオチド


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/06 07:51:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • FMO法を用いた抗トリパノソーマ候補薬と標的蛋白質間の相互作用解析
  • 吉野 龍ノ介,安尾 信明,萩原 陽介,大野 一樹,折田 正弥,井上 将行,原田 繁春,本間 光貴,稲岡ダニエル 健,北 潔,関嶋 政和
  • 情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告 2013-MPS-96(5), 1-7, 2013-12-04
  • … トリパノソーマの寄生が原因であるシャーガス病は,顧みられない熱帯病の一つとして知られている.我々は,トリパノソーマに対する有効な治療薬の開発のため,核酸の構成に重要なピリミジンを合成するジヒドロオロト酸脱水素酵素を標的とした阻害剤の研究を行い,X 線構造解析によってこれらの阻害剤と標的蛋白質の複合体構造を明かにした.しかしながら,阻害機構を解明するためには阻害剤と蛋白質間の詳細な相互作 …
  • NAID 110009634053
  • FMO法を用いた抗トリパノソーマ候補薬と標的蛋白質間の相互作用解析
  • 吉野 龍ノ介,安尾 信明,萩原 陽介,大野 一樹,折田 正弥,井上 将行,原田 繁春,本間 光貴,稲岡ダニエル 健,北 潔,関嶋 政和
  • 情報処理学会研究報告. BIO, バイオ情報学 2013-BIO-36(5), 1-7, 2013-12-04
  • … トリパノソーマの寄生が原因であるシャーガス病は,顧みられない熱帯病の一つとして知られている.我々は,トリパノソーマに対する有効な治療薬の開発のため,核酸の構成に重要なピリミジンを合成するジヒドロオロト酸脱水素酵素を標的とした阻害剤の研究を行い,X 線構造解析によってこれらの阻害剤と標的蛋白質の複合体構造を明かにした.しかしながら,阻害機構を解明するためには阻害剤と蛋白質間の詳細な相互作 …
  • NAID 110009634027
  • 化学とゲノム医学(ヘッドライン:創る核酸化学)
  • 安田 さや香,中村 岳史
  • 化学と教育 61(3), 116-119, 2013-03-20
  • NAID 110009604037

関連リンク

さくら核酸は、DNA・RNAをはじめ、レスベラトロールや桜の花エキスなど、今注目成分を凝縮!若々しさをサポートするサプリメントです。健康・サプリメント通販ならわかさ生活 わかさショッピング
核酸の成分情報です。核酸とは?核酸の働きや効果・効能など核酸に関する情報を詳しくご紹介します。わかさの秘密はわかさ生活が提供する成分情報サイトです。

関連画像

核酸 の 働き 核酸 は dna と  核酸 で ある 核酸 は 遺伝子 の核酸 [ 编辑 ]ナチュラル dn コラーゲン 核酸 返回右に示すのが核酸の基本構造で


★リンクテーブル★
先読みヌクレオチド
リンク元チミン」「6-メルカプトプリン」「RNA」「平滑末端」「ヌクレオシド
拡張検索不均一核リボ核酸」「核酸ヘテロ二重鎖」「核酸塩基
関連記事

ヌクレオチド」

  [★]

nucleotide
ヌクレオチド
  • 核酸塩基+糖+リン酸
  • ヌクレオシドの糖の部分に1個以上のリン酸基がエステル結合した物質

生合成

  • De novo pathway
アミノプテリンが途中の合成系路を阻害する ← モノクローナル抗体の作成における選抜に利用される (関:HAT培地)
  • Salvage pathway]
  • 2通りの経路がある
  • 1. thymidine→…→nucleptode
thymidine kinase(TK)が触媒
hupoxanthine guanine phosphoribosyl transferase(HGPRT)が関与


チミン」

  [★]

thymine Thy
5-メチルウラシル 5-methyluracil
ピリミジン塩基核酸

派生化合物 FB.29

  プリン塩基 ピリミジン塩基
塩基 アデニン グアニン シトシン チミン ウラシル
Ade Gua Cyt Thy Ura
A G C T U
ヌクレオシド アデノシン グアノシン シチジン デオキシチミジン ウリジン
Ado Guo Cyd dThd Urd
A G C dT U
ヌクレオチド   アデニル酸 グアニル酸 シチジル酸 デオキシチミジル酸 ウリジル酸
アデノシン一リン酸 グアノシン一リン酸 シチジン一リン酸 デオキシチミジン一リン酸 ウリジン一リン酸
for DNA dAMP dGMP dCMP dTMP  
for RNA AMP GMP CMP   UMP




6-メルカプトプリン」

  [★]

6-mercaptopurine, mercaptopunne
6-mercaptopurinum
6-MP
ロイケリン
アザチオプリン制癌薬


  • 白血病治療薬
  • プリンの6位にSが付加された物質。

代謝

作用機序

  • TIMPがプリン塩基の生合成を阻害する
本剤は、細胞増殖重要意義をもつ核酸生合成阻害する。メルカプトプリン細胞内inosinic acidのチオ同族体 thioinosinic acid(TIMP)に変換し、このTIMPは主としてinosinic acid からのadenylosuccinic acid 及びxanthylic acidへの転換阻害し、adenine, guanineribonucleotideの生合成阻害するとされている

適応

  • 急性白血病、慢性骨髄性白血病
  • 白血病、悪性リンパ腫以外の腫瘍に対しては効果が少なく適応されない

注意

重大な副作用

  • 骨髄抑制

添付文書

  • ロイケリン散10%
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4221001B1052_1_02/4221001B1052_1_02?view=body



RNA」

  [★]

リボ核酸 ribonucleic acid RNA
DNA
  • D-リボースを糖成分とする核酸


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「ribonucleic acid・リボ核酸」


平滑末端」

  [★]

blunt end, flush end
ブラントエンド
DNA核酸



ヌクレオシド」

  [★]

nucleoside
核酸



不均一核リボ核酸」

  [★]

heterogeneous nuclear RNA
ヘテロ核RNAヘテロ核リボ核酸


核酸ヘテロ二重鎖」

  [★]

nucleic acid heteroduplex
ヘテロ二本鎖DNA


核酸塩基」

  [★]

nucleobase
ヌクレオベース


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡