核腫脹

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

発熱、リンパ節腫脹、咽頭炎を主症状とし、臨床検査では絶対的、相対的リンパ球増加 、異型リンパ球の出現が その特徴とされ、肝炎が高頻度(約90%)にみられる。 伝染性 単核球症は別名「キス病」とも呼ばれ、ほとんどが唾液感染による。 EBVは唾液を介し ...
EB ウイルス感染症(伝染性単核球症)(070106). 発熱、扁桃炎、リンパ節腫脹(前、後 リンパ節)、CRP 陰性、異型リンパ出現などを呈する患者が. いたので EB ウイルス感染 を疑ったが、VCA-IgG(+)、VCA-IgM(-)、EBNA(+)と、几感染パタ. ーンであった。

関連画像

圖片搜尋: 淋巴腫脹淋 巴 脹 而 不 痛 有 彈 性 須  非常腫脹,外出都以頸巾遮掩キス病は主に若い人がかかる


★リンクテーブル★
関連記事腫脹

腫脹」

  [★]

swelling
腫大
腫大膨化膨潤膨張隆起





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡