核白内障

出典: meddic

nuclear cataract, NC
中軸白内障中心白内障核性白内障
白内障


  • 近視眼に多い


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 水晶体温存硝子体手術における周辺硝子体切除
  • 西出 忠之
  • 横濱醫學 56(3), 157-160, 2005-05-31
  • … ことも多く水晶体温存で行う場合もある.今回我々は硝子体手術時における眼内灌流のポート位置やポート数を変えることで水晶体を温存したまま,より確実な周辺硝子体の処理ができるかを検討した.対象は核白内障がEmery-Little分類のGrade1以下の網膜硝子体疾患18例18眼で,通常の3ポート硝子体切除術で行った群をA群,術中灌流ポート位置を変えた群をB群,4ポートで行った群をC群とした.3群について周辺硝子体切除後に硝子 …
  • NAID 110004634190
  • ケースノート 硝子体手術後長期経過した核白内障に対する手術
  • 村井 克行,南 政宏,植木 麻理 [他]
  • 眼科 46(5), 699-702, 2004-05
  • NAID 40006227054

関連リンク

核白内障の原因と症状について。白内障は水晶体の濁る部分によって3つのタイプに分けられます。核が濁るタイプを核白内障と言います。核白内障の原因、症状、治療について分かりやすく解説しています。
白内障とは、目の中にある無色透明のレンズ、 水晶体の部分が白く濁る為に視力低下を引き起こす眼病です。 白内障のことを、「しろそこひ」と呼ぶことがあります。 水晶体の構造について説明すると、中心部は「核」といい、
今日は白内障の手術を4件行いました。 無事に手術を終えました。 先日は私の先輩眼科医が2名来られました。 どちらも私が目標としている医師で、私も負けないように頑張らないといけないと思いました。 いろいろな ...

関連画像

DSC05040核性白内障】初期核白内障皮質白内障】初期水晶体の濁り方図1


★リンクテーブル★
リンク元加齢白内障」「NC」「核性白内障
関連記事白内障

加齢白内障」

  [★]

age-related cataract
老人性白内障 senile cataract
白内障

分類 (SOP.66)

  • 皮質白内障:加齢白内障で最も多い。水晶体周辺から楔錠に混濁が存在。
  • 核白内障 :近視眼に多い。
  • 嚢下白内障:前極/後極を中心に水晶体嚢近くに混濁が存在。


NC」

  [★]


核性白内障」

  [★]

nuclear cataract
核白内障


白内障」

  [★]

cataract
cataracta
しろそこひうみそこひ
白内障手術
  • glactosemia
  • 水晶体が混濁した状態の総称。

分類

原因

先天性白内障 遺伝性
胎児感染症(風疹、水痘、サイトメガロウイルス)
加齢白内障/老人性白内障  
外傷性白内障 穿孔性外傷
非穿孔性外傷(眼球打撲)
併発白内障 ぶどう膜炎、網膜剥離
全身疾患にともなうもの 糖尿病、ガラクトース血症、低カルシウム血症、Fabry病、Werver病、Wilson病、Lowe病、甲状腺機能低下症、筋緊張性ジストロフィー、アトピー性皮膚炎、Down症
薬物・中毒 ステロイド、フェノチアジン
物理化学障害 放射線、紫外線、赤外線
後発白内障  

SOP.65

SOP.65
  • 遺伝性(染色体異常、頭蓋顔面骨症候群、骨格異常、中枢神経異常、筋疾患、皮膚疾患)
  • 発達異常(第1次硝子体過形成遺残、水晶体後部線維増殖、ハラーマン・シュトライフ症候群)
  • 胎内感染(風疹、水痘、サイトメガロウイルス)
  • 内分泌、代謝障害(ガラクトース血症、ホモシスチン尿症)
  • 皮膚、前疾患に伴う(アトピー皮膚炎)
  • 薬物、中毒性(フェノチアジン、副腎皮質ステロイド)
  • 併発症(眼内炎、網膜芽細胞腫、ぶどう膜炎)
  • 未熟児
  • 欠乏症(栄養失調、ビタミンA欠乏症)
  • 物理化学的障害(放射線、紫外線、赤外線、電撃)
  • 外傷性
  • 加齢性
  • 後発白内障

部位

皮質白内障
核白内障
後嚢下白内障

治療

術後合併症

((1) p.78)
  • 眼内炎
  • 失明につながる重篤な合併症は5,000-10,000例に1例
  • 予防:術前抗菌薬点眼、術中抗菌薬の眼内灌流液への添加、術前のポビドンヨードでの術野消毒
  • 後嚢破嚢、水晶体核の水晶体内落下、虹彩損傷、駆逐性眼内出血

参考

(1) 標準眼科学 第10版 医学書院






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡