核ラミナ

出典: meddic

nuclear lamina
ラミナ lamina



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 核膜と核膜孔複合体の形成機構 (特集 オルガネラ・モデリング--ベールを脱ぐ分子設計図)
  • 核脂質膜と核ラミナ (細胞核の世界--ダイナミクスから病態まで) -- (細胞核の構造とダイナミクス)
  • 古川 和広,襲田 真一,堀米 恒好
  • 蛋白質核酸酵素 51(14), 1931-1936, 2006-11
  • NAID 40015158680
  • 核膜の構造とそのダイナミクス (特集1 細胞核 再発見:解明が進む機能ドメインとその役割)
  • 平岡 泰,原口 徳子
  • 細胞工学 21(10), 1143-1146, 2002-10
  • NAID 40005509467

関連リンク

ラミン(Lamin)は、細胞核内で構造の維持と転写の調節を行う繊維状タンパク質である。 TypeⅤの中間径フィラメントである。ラミンは膜タンパク質とともに核膜の内側に核ラミナ を形成する。核ラミナは核孔の位置の調整を行う他、体細胞分裂の際の核膜の分解や ...
マイクロフィラメントと中間径フィラメントは鉄筋に当たり、微小管は鉄骨に当たると 考えるとよい)。中間径フィラメントは、細胞内部の3次元構造を構成し、オルガネラを 固定し、核ラミナやサルコメアの要素となる。また細胞間や細胞-基質間接合にも関わる 。

関連画像

理化学研究所 基盤研究所 今本 三菱化学生命科学研究所・糖


★リンクテーブル★
先読みlamina
関連記事」「ラミナ

lamina」

  [★]

椎弓板

WordNet   license wordnet

「a thin plate or layer (especially of bone or mineral)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「薄層,薄片,薄板」


核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞



ラミナ」

  [★]

laminalaminae
薄膜葉片




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡