柱細胞

出典: meddic

pillar cell, tunnel cell



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • イヌの卵巣嚢胞における免疫組織化学的検索(病理学)
  • 秋原 祐子,下山 由美子,川迫 一史 [他],小嶺 美紗,平山 和子,賀川 由美子,大町 哲夫,松田 一哉,岡本 実,廉澤 剛,谷山 弘行
  • The journal of veterinary medical science 69(10), 1033-1037, 2007-10-25
  • … 免疫組織化学的特徴を明らかにする目的で,嚢胞を内張りする細胞についてplacental alkaline phosphatase (PLAP), S100, inhibin α, desmin, AE1/AE3に対する免疫染色を行った.表面上皮下構造嚢胞と卵巣網嚢胞は単層立方から円柱細胞で内張りされ,免疫染色ではいずれもdesmin, AE1/AE3に対し,大部分の嚢胞で陽性像を認めた.inhibin αに対しては全てで陰性であった.PLAP陽性像は表面上皮下構造嚢胞でのみ観察された.グラーフ卵胞嚢胞は顆粒膜細 …
  • NAID 110006418722
  • 蝸牛内コルチ器のFEMによる動的挙動解析
  • 安藤 真好,和田 仁
  • 電子情報通信学会技術研究報告. EA, 応用音響 102(397), 31-34, 2002-10-17
  • … め,生理的な状態で直接観測する事が困難である.そのため,その振動挙動は未だ明らかとなってはいない.そこで本研究では,コルチ器の複雑な構造を再現し,また,その周囲に存在するリンパ液も考慮したFEMモデルを構築した.本モデルを用い,まずコルチ器への入力である周囲のリンパ液の圧力を決定し,次にコルチ器の振動挙動を解析した.その結果,コルチ器は内柱細胞の基部を中心とした回転運動をすることが示唆された. …
  • NAID 110003283686
  • A-2 ウサギ顎下腺導管上皮での基底細胞から円柱細胞への分化とケラチン13(組織化学,一般演題(口演発表),第42回 日本組織細胞化学会総会・学術集会)
  • 小川 千鶴,岩月 宏彦,須田 満寿美
  • 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 (42), 53, 2001-12-06
  • NAID 110005856684

関連リンク

コスモ・バイオ(プライマリーセル事業部)は、SciencCell research laboratories社のヒト細胞関連製品を販売しています。 ヒト由来の初代培養細胞である線維柱帯細胞・小柱網細胞(Human Trabecular Meshwork Cells)の凍結細胞をご用意 ...
《観察ポイント》 (4)蝸牛管下壁にあるラセン器(コルチ器)を観察して描く。まず中央の内、外柱細胞をみつける。両細胞の中の堅固な柱状構造(内柱、外柱)は、壊れにくくエオジンに強染するので、容易にみつけられる。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事細胞

細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡