松江市立病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 松江市立病院

url

理念

  • 松江市立病院は、市民への奉仕を第一とし、市民から愛され、信頼される病院を目指します。地域中核病院として、また、自治体病院として、市民ニーズに的確に応える医療を行うとともに、保健医療福祉の連携に努めます。

住所

  • 690-8509 松江市乃白町32番地1

診療の特徴、実績

  • 松江市立病院は、平成11年に島根県で初めて地域医療連携室を設置し、平成13年には日本医療機能評価機構より島根県の中核病院として2番目の認定を受け、平成14には島根県で初めての地域がん診療拠点病院の指定、その翌年に松江医療圏の災害拠点病院の指定、さらに平成18年には日本医療機能評価 Ver5.0に認定更新されるなど、常に島根県あるいは松江医療圏におけるトップランナーの病院となっています。また、緩和ケア病棟、消化器病センター、救急・集中治療病棟などの特徴的な施設の設置により、常に、高度で安心のできる医療を提供することを目指しています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 381.0人

一日平均外来患者数

  • 930.3人

平均在院日数(一般/精神)

  • 13.1日/61.0日

年間分娩件数

  • 471件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 7件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は2次救急医療機関として認定を受けています。救急外来は、救急患者に迅速な対応が出来るように、病棟・手術部門への搬送が容易な配置となっており、救急・集中治療病棟には集中治療室8床と救急病室22床の計30床が設置されています。手術後の患者や小児科・精神科・産科以外の救急車で運ばれた重症の方、夜間入院の患者を全て救急病棟で対応し、集中的に治療・看護しています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全診療科

一日平均救急外来患者数

  • 78.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 5.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 48人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(20,000円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 指導医の副当直として勤務。指導医は内科系1名、外科系1名。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院は、平成17年8月、田和山地区に市総合福祉ゾーンの中心として新築移転し、4年半が経ちました。最新の医療機器を整備し、救急集中治療病棟、消化器病センター、緩和ケア病棟などを特徴とした医療環境のもと、「愛情」、「信頼」、「奉仕」をモットーに、松江医療圏の中核病院として、地域医療に取り組んでいます。当院では、今年度からの臨床研修制度の見直しに対応し、研修医のみなさんの希望に基づく、より自由度の高い研修が可能となりました。特定の診療科を深く掘り下げて研修したい方、様々な診療科を幅広く研修したい方、それぞれが将来を見据えた効果的な研修に取り組めるよう、卒後臨床研修委員会のメンバーをはじめとした指導医たちが、ひとりひとりに合ったプログラムを一緒になって作り上げていきたいと考えています。当院の研修医は、日々の各診療科での研修はもちろん、院内研究会や学会の地方会発表なども経験して、一段と実力をつけており、4月当初の緊張した面持ちが懐かしく思えるほどです。整った医療環境と、熱意ある指導医のもとで、医師としての第一歩を踏み出してみませんか。みなさんの若い活力を求めています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院では、緩和ケア病棟での研修ができることが、大きな特徴であり、魅力の一つです。一般に、治療技術が進歩する反面、重要な瞬間であるはずの看取りの現場は、想像以上に手薄です。尊厳のある幸せな終末とは何なのか、医師としての第一歩を踏み出す際に学びたいと思いました。一つの医局の中に、全ての医師と研修医の机があり、診療科ごとの垣根が低く、他科の先生とも、公私を問わず様々なことを気軽に相談しやすい環境も整っています。当院へは、2度見学に来て、先生方や病棟や外来で働く様々な職種の方たちから、じっくりとお話を伺い、志望しました。見学は、研修先を選ぶ上での第一歩です。私たちも、学生さんが見学に来てくださるのをとても楽しみにしています。自分の研修の姿を見ていただくことは誇らしいものであり、経験をもとに、いろいろとアドバイスができればうれしく思います。2回でも3回でも、納得がいくまで見学に来てください。遠慮は無用です。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/18 02:42:27」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 松江市立病院(島根県) システム変更・院内共有ファイル活用等によるデータ入力の工夫 (特集 日本看護協会重点政策・重点事業関連企画 "データマネジメント"に生かそう! DiNQL(ディンクル))
  • 安達 良子
  • 看護 : 日本看護協会機関誌 67(7), 49-51, 2015-06
  • NAID 40020482217
  • クローズアップ・がん治療施設(37)松江市立病院
  • 紀川 純三
  • 臨床腫瘍プラクティス 11(1), 73-76, 2015
  • NAID 40020356356

関連リンク

松江市立病院は昭和23年に開設され、長らく市民から愛され、信頼されてきた病院であります。その後、平成10年に策定された松江市の整備計画により平成17年8月、現在の乃白町に保健・医療・福祉ゾーンの中核施設として新しく開院 ...
【最大10万円の転職祝い金】松江市立病院の転職情報ならジョブセンスリンク。松江市立病院の正社員の転職活動を徹底サポート。採用決定で最大10万円の転職祝い金が贈呈される求人情報サイトで求人を探しませんか?まずは会員 ...

関連画像

松江市立病院松江市立病院 病院基本情報  松江 市 建築 主 松江 市 主要がんセンターの完成イメージ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡