東部ウマ脳炎ウイルス

出典: meddic

eastern equine encephalitis virusEEE virus

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

東部馬脳炎(とうぶうまのうえん、英: Eastern Equine Encephalomyelitis (EEE))とは 東部馬脳炎ウイルスを原因とするウマ、ヒト、鳥類の感染症。日本では家畜伝染病予防 法において流行性脳炎の名で法定伝染病に指定されている。東部馬脳炎ウイルスは ...
東部馬脳炎ウイルス・西部馬脳炎ウイルスよりもベネズエラ馬脳炎ウイルスの方がよく わかっています。これは、1950年代及び1960年代にアメリカ合衆国ではベネズエラ馬 脳炎ウイルスが生物兵器として研究されていた経緯があることにもよります。他の国々も ...

関連画像

馬伝染性貧血(Retroviridae)ベネズエラ・ウマ脳炎ウィルス アルボウイルス感染症ウイルス第1部 第2室 研究員  出血 熱 痘 そう 南米 出血 熱東部 馬 脳炎 西部 馬 脳炎


★リンクテーブル★
リンク元トガウイルス科」「EEE virus
関連記事ウイルス」「脳炎」「ウマ」「」「ウマ脳炎

トガウイルス科」

  [★]

Togaviridae
SMB. 453


EEE virus」

  [★]

  • 東部ウマ脳炎ウイルス
eastern equine encephalitis virus


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




脳炎」

  [★]

encephalitis, cephalitis

脳炎

  • 急性
  • 遅発性



ウマ」

  [★]

horseEquus caballusdomestic horseequine、(aj,Latin)(ラテン語形容詞)equi
シマウマロバウマ科ラバ


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症

ウマ脳炎」

  [★]

equine encephalitis
馬脳炎



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡