東洋毛様線虫

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

線虫類 東洋毛様線虫 † up ↑ 虫卵 † 約90μm 内容物:桑実期の卵細胞 up ↑ 成虫 † 5~7mm 4~6mm up ↑ 感染型 † 被鞘幼虫 up ↑ 感染経路 † 経口感染 up ↑ 寄生場所 † 小腸上部(成虫) up ↑ 主な症状 † 多数寄生で消化器症状 up ↑
東洋毛様線虫 Trichostrongylus orientalis 「概念」 東洋に多く見とめられる線虫のこと。 雌成虫は5~7mm、雄成虫は4~5mm 「疫学」 アジアや中近東に分布する。 「生活史」 ヒトの十二指腸、小腸粘膜に寄生している。 糞便と共 ...
栄養・生化学辞典 東洋毛様線虫の用語解説 - 草食動物などに寄生する寄生虫. ... (C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事毛様線虫」「線虫」「」「毛様

毛様線虫」

  [★]

Trichostrongylus
毛様線虫属Trichostrongylus属トリコストロンギルス属


線虫」

  [★]

nematode
線虫門、Caenorhabditis elegans


虫」

  [★]

wormbug
寄生虫バグ

毛様」

  [★]

hairy
毛髪状




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡