東大和病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 東大和病院

url

理念

  • 『生命の尊厳と人間愛』

住所

  • 〒207-0014 東大和市南街1-13-12

診療の特徴、実績

  •  当院は当該地域における唯一の急性期病院であり、一般的疾患から高度な専門的医療を必要とする患者さままで、幅広い症例を取り扱っているのが特徴です。中でも消化器、循環器、整形、脳外科では数多くの検査、手術を行っています。 平成17年6月に隣接する武蔵村山市に開院した武蔵村山病院は、PET画像診断センターを有しており、当院とは電子カルテで情報を共有しつつ、両院で有機的な一体化のもと地域医療の充実を図っています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 237.9人

一日平均外来患者数

  • 597.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.0日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/8回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は一次、二次救急症例が多く、毎月500台弱の救急車を受け入れ、地域の基幹病院としての役割を果たしています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科全般/外科全般

一日平均救急外来患者数

  • 34.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 15.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 68人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 2回

当直手当

  • 無し(2年目、常勤医師と同様手当あり。)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  社会医療法人財団大和会 東大和病院(急性期274床)は、急性期治療を中心に行っているこの地域の中核の総合病院です。高度の診療を行っており、消化器センター、脳卒中脳神経センター、心臓血管センター、呼吸器センターなどを併設しております。また救急患者も極めて多く、年間の救急車は五千台を超えており、救急疾患の研修にも大変恵まれています。各診療科で胃カメラ、大腸鏡、心臓カテーテル、MRI、CTなど多くの画像診断も行っており、外科系の手術症例も豊富です。 さらに平成17年6月にオープンした姉妹病院である武蔵村山病院(300床)と密に連携し研修を進めています。武蔵村山病院ではPET-CTや最新の放射線治療機械などを擁し、放射線科、腎臓内科、糖尿病内科などの研修も可能です。現在小児科、産科の研修は武蔵村山病院にて行っており、両病院は電子カルテで繋がっており、患者さまの全ての情報がreal timeで把握できます。 指導医に直接Man to Manで指導を受ける体制をとっており、各診療科の指導医のもと充実した研修が可能です。また学会発表も必須であり指導医のきめ細かな指導のもと学会発表を行っております。 多くの方が大和会に応募され、将来世界に羽ばたいていくことを願っております。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  •  東大和病院は地域密着型の中核病院として東大和市・武蔵村山市・西多摩地区の医療を担っています。 特に救急医療は、「断らない救急」という信念のもと多くの救急車や患者さまを受け入れています。 当然救急症例は多く、さらにcommon diseaseも学ぶことができ、幅広い疾患を身近に診察できるため臨床能力を養うことができます。 当院の売りは電子カルテが非常に充実していることです。検査値、画像などのデータが必要な場所で閲覧可能であり、また姉妹病院である武蔵村山病院との情報交換も電子カルテにて容易に行えます。 腫瘍カンファレンスや症例検討会などの勉強会も定期的に開催され、学会や講演会の参加も可能であり、自主的にBLS、ACLS、JATECなどの講習会に参加しています。 僕がこの病院でお世話になろうと思った決め手は、やはりそのアットホームな雰囲気でした。医局内のみならず、病院全体に話し掛けやすい雰囲気があり、実際に研修を始めてもそれは変わりませんでした。 医師としてもそうですが、社会人としても未熟者の僕としては、このような雰囲気の中で多くの事を学ぶことができて本当に良かったと思っています。 みなさんも是非研修医として一緒に働いて頂くことを願っております。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/03 22:00:45」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 病院革命 経営手法やデータ分析を取り入れ特色を活かした地域に欠かせない病院へ : 社会医療法人財団大和会 東大和病院(東京都東大和市)
  • 緩和ケア病棟入院前後に患者・家族がもつ情報の程度や理解状況─看護師による評価から
  • 山田 祐司,平方 眞,轟 慶子,岡崎 賀美,石黒 理加,延藤 麻子,松原 芽衣,小坂 麻利,羽田 かおり,岩満 優美
  • Palliative Care Research 8(2), 361-370, 2013
  • 【目的・方法】一般市民の緩和ケア病棟に対する認識には誤解があることが知られており, 緩和ケア病棟入院の患者とその家族は, 緩和ケア病棟に関する情報が十分ないままの入院となることが推測できる. そこで, 緩和ケア病棟入院前後の患者・家族が置かれている状況を理解するために, 緩和ケア病棟勤務の看護師を対象にアンケート調査を実施した. 【結果】以下の2点が明らかになった: (1)約55%の看護師は患者・ …
  • NAID 130003367254

関連リンク

東京都東大和市にある東大和病院の公式サイトです。東京都二次救急医療機関、人間ドック、災害拠点病院、地域医療支援病院、地域連携型認知症疾患医療センター、臨床研修指定病院
東大和病院 Higashiyamato Hospital 〒207-0014 東京都東大和市南街1-13-12 TEL.042-562-1411(代表) 東大和病院附属セントラルクリニック Affiliated CENTRAL CLINIC of Higashiyamato Hospital 〒207-0014 東京都東大和市南街 ...

関連画像

会 東大和病院|東大和病院 東大和病院|東大和市エリア 東大和病院 1600m :近くのバス停「東大和病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡