東南アジア

出典: meddic

感染症 http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/01_area/h02_ases.html

経口(食品・水)

虫が媒介する疾患

その他

発熱

下痢

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/26 23:18:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 看護職がみた開発途上国の保健医療事情(第12回・最終回)東南アジアにおける看護職の資質向上のための国際ワークショップ
  • 島津義弘の東南アジア貿易
  • フォーカス(観光) 中国客の減少が懸念されるなか、東南アジアからの入込みが増加傾向

関連リンク

東南アジア | 詳細 | ニュース 検索 フレッシュアイペディアは、ウィキペディア財団が運営するウィキペディア日本語版に含まれるフリー百科事典の情報及びその関連情報を引用し、提供しております。
東南アジア(とうなんあじあ、Southeast Asia)は、お互いに関係がある地域だが、インド洋と太平洋の間に圧迫されるように、異なる国々がある。この地域は、完璧なビーチ、美味しい料理、低価格、飛行機の接続がいいことで良く知られて ...
この項目では、アジアの区画について記述しています。東南アジアの地域協力組織については「東南アジア諸国連合」を ... 地理 東南アジアという地理概念が一般化したのは、半世紀前 [いつ?] のことである。 気候 ミャンマーの一部を除き、 ...

関連画像

旅行 主催 ㈱ クロノスツアー ここ で 扱う 東南アジア 東南アジア地図 Map of Southeast ョン 大 農場 で 天然 ゴム では次に、これらの地域の原油 東南アジア の 各国 ブルネイ http://news.livedoor.com/article/detail 東南アジア | SID


★リンクテーブル★
先読み食中毒」「病原性大腸菌」「プレシオモナス」「腸炎ビブリオ
国試過去問102B045
リンク元感染症
関連記事」「アジア

食中毒」

  [★]

food poisoning, foodborne intoxication
食あたり食品中毒
食品衛生法


定義

  • 食品や水の媒介によって起こる急性胃腸炎および神経障害などの中毒症の総称

原因

毒物

  • 微生物
  • 植物
  • 動物
  • 化学物質

寄生

  • 寄生虫

原因

微生物 細菌 感染型 感染型
生体内毒素型
毒素型  
ウイルス    
真菌    
自然毒 植物性    
動物性    
化学物質 食品添加物、農薬、有害物質    
その他 寄生虫    

細菌性食中毒

食中毒菌

原因物質、原因食品の判明率

  • 原因物質:92.4%
  • 原因食品:78.9%

参考


予防

病原性大腸菌」

  [★]

enteropathogenic Escherichia coli EPEC
pathogenic Escherichia coli
下痢原性大腸菌
大腸菌
EPEC

分類

  • 症状:サルモネラ性腸炎に類似 乳幼児の胃腸炎の原因
  • 3)腸管毒素性大腸菌(enterotoxigenic E.coli, ETEC)
  • 症状:コレラ様の下痢 易熱性エンテロトキシンと耐熱性エンテロトキシン
  • ベロ毒素(VT1, VT2)を産生する。ベロ毒素志賀毒素
  • O157H7が多い。O1,026,O111,0128,O145等の血清型の中の一部がベロ毒素を産生する
  • 溶血性尿毒症症候群(Hemolytic Uremic Syndrome, HUS)などの重症な合併症を発症する。
  • 5)腸管付着性(enteroaggregative E.coli, EAEC)



プレシオモナス」

  [★] プレジオモナス属


腸炎ビブリオ」

  [★] Vibrio parahaemolyticus


102B045」

  [★]

  • 33歳の男性。発熱腹痛嘔吐および下痢を主訴に来院した。東南アジアに1週間出張して一昨日帰国した。昨日昼から急に悪心、嘔吐とともに39℃台の発熱と腹痛とが出現した。最初は、便意はあるものの排便がみられず、さしこむような腹痛が何度も出現したが、その後水様下痢が頻回となり、便に血液、粘液および膿を混じるようになった。
  • 原因微生物はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102B044]←[国試_102]→[102B046

感染症」

  [★]

infectious disease
感染定着感染症法


  • 病原体から引き起こされる疾患
  • 感染が成立して、宿主に病気が発症した状態
→宿主が病原体を追い出そうとしている状態

新興感染症

再興感染症

地域別の感染症

  • 東南アジア

参考になるリンク

  • 厚生労働省検疫所 - 感染症別情報トップ
  • 厚生労働省検疫所 - 国別感染症情報トップ
http://www.forth.go.jp/tourist/worldinfo/index.html
  • Centers for Disease Control and Prevention
http://www.cdc.gov/



南」

  [★]

southern
サザンサザンブロット南部


アジア」

  [★]

AsiaAsian
アジア人




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3