東北労災病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 東北労災病院

url

理念

  • ◆ 病 院 の 理 念 ◆満足と納得が得られる医療の実践◆  基 本 方 針 ◆1 患者さんの安全と安心を第一に考える医療を提供します2 患者さんの権利を尊重し、思いやりのある医療を実践します3 科学的根拠に基づく質の高い医療を提供します 4 地域の方々と勤労者の健康管理を支援します

住所

  • 〒981-8563 仙台市青葉区台原4丁目3番21号

診療の特徴、実績

  • 地域医療支援病院として、医療連携を軸に地域の急性期医療を主体的に展開している。特徴として、250床近くを消化器系(内・外科)と整形外科とで確保し、リハビリ病床を40床以上有していることが挙げられる。また、最新医療機器を整備して高度医療・先進医療を実施しており、地域がん診療連携拠点病院として充実したがん診療を展開している。内科は消化器、循環器、呼吸器、リウマチ科、心療内科、腫瘍内科と幅広く診療領域をカバーしており、スタッフが充実している。外科では消化器癌手術と腹腔鏡手術を中心にトップレベルの技術を誇る。また整形外科では、東北有数の人工関節手術実施施設である。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 442.7人

一日平均外来患者数

  • 1,016.5人

平均在院日数(一般/精神)

  • 15.9日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 4件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/6回

当院の救急医療の特徴

  • 急患対応は上位研修医または専修医と指導医3名で行います。指導医の診療科以外でも、各診療科がオンコール体制をとっています。また22年1月4日より、日中の救急応需ローテーションが構築され、該当診療科が受入しています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全診療科(ただし、脳神経外科がないので脳外、交通事故等外傷患者はお断りする場合があります。)

一日平均救急外来患者数

  • 12.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 3.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 8人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 2人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 平日夜間及び休日の日中・夜間。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 臨床研修病院の25年以上にわたる実績をもとに、研修が基本的診療知識・技能を習得し、医師として必要な態度、習慣をして考え方を身につけるように指導いたします。実際には研修医とのコミュニケーションを通して所熱を持って学習を面白くし、研修医が相談しやすい環境作りをしながらともに学んでいければと考えます。医療に情熱を持ち、将来よき医師を目指そうとする研修医が1人でも多く来られることを念願いたします。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院の初期研修は、指導医による懇切丁寧な指導体制のもとで、幅広い診療科から自分の進路に見合ったカリキュラムを構成できます。脳外科、神経内科、産科、精神科の研修は協力病院・協力施設での研修となりますが、内科領域においては診療科が充実しており、がん診療連携拠点病院として腫瘍内科も要しているので緩和ケアも研修できます。外科領域においては県内有数の症例数と充実した専門医を擁しており、幅広く手術が経験できるため多くの研修医が充実した日々を過ごしています。また、研修の一環として研修医主催の症例検討会を週に1回行っています。研修医ルームも設置され、研修医同士で知識を研鑚できる環境も整備されつつあります。当院で研修を希望したいと思う方はぜひ病院見学にお越しください。私達が詳しく案内いたします。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/11/15 00:41:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 食事バランスに着目した食行動質問紙の作成と信頼性・妥当性の検討
  • 内海 貴子,田山 淳,西浦 和樹[他]
  • 宮城学院女子大学発達科学研究 (15), 33-40, 2015-02-28
  • NAID 110009902029
  • 分割的全結腸直腸切除術を施行し得た超高齢者潰瘍性大腸炎の1例
  • 生澤 史江,舟山 裕士,高橋 賢一,羽根田 祥,小島 康弘
  • 日本大腸肛門病学会雑誌 68(5), 306-311, 2015
  • 症例は88歳,男性.血便を主訴に近医を受診し,潰瘍性大腸炎の疑いで入院となった.ステロイド治療を開始したが,改善せず,精査加療目的に当院へ転院となった.転院後,左側大腸炎,中等症の潰瘍性大腸炎の診断にて,ステロイドパルス療法を施行したが,治療抵抗性で,画像診断で口側進展が認められたことから,前医入院から20日後に手術となった.初回手術は用手補助腹腔鏡下に大腸亜全摘を施行し,術後第28病日に退院とな …
  • NAID 130005068286

関連リンク

独立行政法人労働者健康福祉機構 東北労災病院のホームページです。
当院は、良質な医療を行うために「 かかりつけ医」をお持ちいただくことをお勧め して ...

関連画像

 オピニオン 外科 東北労災病院東北労災病院東北労災病院 年 11 月 号 東北 労災 病院



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡