東京臨海病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院

url

理念

  • 患者さま中心の病院とし、病院と患者さまの相互信頼に基づく医療を展開します。病院は、私学事業団加入者等の努力を前提に、健康増進・疾病予防に努力し、しかも地域に開かれた、温かく親しみにあふれる医療を提供します。

住所

  • 134-0086 江戸川区臨海町1-4-2

診療の特徴、実績

  • 当院は、平成14年4月1日に新規オープンした病床数400床の主として急性期入院医療を行う総合病院です。わたくしたちは、患者さまをいわば円の中心に据えて、温かく親しみのあふれるチーム医療を、そして科学的根拠に基づく、まず「安全」で、「良質」で、しかも「高機能」の医療サービスを提供することを目指しています。また、電子カルテシステムを採用して診療に関わる部門を一元化するとこにより、受付から診療、検査、薬剤、医事会計などのシステムの効率化を図り、患者さまのサービスの向上と医療の質の向上を目指しています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 251.0人

一日平均外来患者数

  • 767.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 13.0日/0.0日

年間分娩件数

  • 320件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 15件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/8回

当院の救急医療の特徴

  • 当院は開業以来、24時間の救急医療を基本方針とした第2次救急医療機関として年間約8千人を診療しています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科系/外科系/循環器系/小児科/産婦人科

一日平均救急外来患者数

  • 21.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 7.9人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(1年次 10,000円/回、2年次 12.000円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 5人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 2人

勤務体制

  • 1年次 1名、2年次 1名

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 東京臨海病院は平成14年4月にオープンした病床数400床の総合病院です。今年で開院9年目を迎える当院では、主に江戸川区や周辺の中核病院として皆で力を合わせて診療に励んでいます。当院の特徴は、各科の隔たりの無さとコメディカルとの連携の強さです。最新の医療機器や電子カルテの効果もあり迅速な診断、連携、治療ができます。研修医の先生方にとっては症例数も多く、かなりの経験を積むことができます。やる気さえあれば診断から治療まで診療科の隔たりなく経験でき、医師としての第一歩を踏み出すには良い研修の場になると思います。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 当院は設立9年目の新しい病院です。研修内容については決まったものを押しつけるのではなく、指導医の先生と研修医がより良い研修になるよう相談して決めています。また、各科の先生同士の仲が非常に良く、もちろん研修医とも仲が良いので、何か困ったときには誰にでも相談できる環境にあります。当院は研修医が少数のため、実践的な各手技は豊富に経験できます。しかし、研修に直接関係のない雑務に追われることはありませんので、プライベートの時間はしっかり確保できます。近くにディズニーランドがあるので、アフター6にだって行けます。病院の数だけ違う研修内容、違う雰囲気があります。病院ごとに必ず長所と短所があり、全てが完璧な研修病院はありません。自分に合う研修病院を探すためには、やはり一度行ってみる事をおすすめします。そしてそこにいる研修医の話を聞いて下さい。卒業試験や国試の勉強で忙しいとは思いますが、皆さんの来院を待っています。(2年目、M)初期臨床研修での経験は、その後どの専門科を選択するにしても、医師としての診療の基礎となります。2年間という限られた期間の中でより多くのことを学ぶためには、個人のモチベーションの他に、環境もやはり大切かも知れません。東京臨海病院の特色としては、実践的な手技がたくさん経験できることや、いつでもどこでも参照・記入ができる電子カルテシステムが早くから導入されていること、そして他科への相談や質問がしやすい総合医局制度であることなどが挙げられます。医療スタッフの一員として、忙しくも楽しい研修の日々を送っています。(1年目、M)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/30 21:31:59」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • MediCon OPINION 救急医療に力を入れる「災害に強い病院」 : 救急車の受れ台数1.5倍増で経営が健全化 山本保博 日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院病院長 日本集団災害医学会代表理事、日本医科大学名誉教授
  • 山本 保博
  • 集中 = MediCon. : medical confidential 7(3), 6-9, 2014-03
  • NAID 40020000242
  • 師長として日々大切に思い実践していること (特集 看護師長・主任に求められるスキル) -- (スタッフとともにスキルを磨く : 東京臨海病院看護部の実践)

関連リンク

東京臨海病院 日本私立学校振興・共済事業団のご案内。東京臨海病院は平成14年4月江戸川区臨海町に開院しました。診療科総数26科、病床数400床の病院に健康医学センターを併設し、人間ドック・健康診断等の予防医学にも ...
診療科紹介。東京臨海病院は江戸川区臨海町に開院しました。地域に必要な救急医療に力を注ぎ、東京都のCCUネットワークに24時間体制で参加しており、内科系・外科系・小児科・産科では2次救急医療体制をとり、全日全夜間で ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡