東京慈恵会医科大学附属青戸病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 東京慈恵会医科大学附属青戸病院

url

理念

  • 「病気を診ずして病人を診よ」の建学の精神に基づき、質の高い医療の実践、良き医療人の育成することにより、地域医療に貢献し、患者さんから信頼される病院を目指します。

住所

  • 〒125-8506 葛飾区青戸6丁目41番2号

診療の特徴、実績

  • 東京都区東北部の基幹病院として、災害拠点、二次救急指定、周産期連携病院の指定を受けており、大学附属病院として高度で質の高い医療の提供するとともに、地域に密着した医療を行っております。また、近隣の医療従事者のために広く教育・研修の場を提供しております。現在、新病院建築計画が進行しており、平成24年には新しい病院に生まれ変わります。

電子カルテ

  • 無し

一日平均入院患者数

  • 318.0人

一日平均外来患者数

  • 1,067.0人

平均在院日数(一般/精神)

  • 11.7日/0.0日

年間分娩件数

  • 237件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 13件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/6回

当院の救急医療の特徴

  • 東京都区東北部の2次救急指定病院として、内科、小児科、外科の3科体制を中心に他診療部の当直体制にて救急受け入れが可能となっています。また、東京都CCUネットワークに参画し、循環器系救急にも積極的に対応しております。平成21年3月からは、周産期連携病院の指定を受け、産科、小児科を中心に、総合周産期センターと近隣産科医院との連携をとりミドルリスク妊婦の救急にも対応をしています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 救急部/全診療科

一日平均救急外来患者数

  • 38.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 6.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(当直9,100円/回  救急部夜勤 13,500円/回)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 10人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 無し

指導医から一言

  • 青戸病院は地域の基幹病院として病・診および病・病連携の中心的な役割を果たしています。特に、初期臨床研修に最も重要であるプライマリケアを修得する上では大学病院の利点である豊富な指導医に加えて、病院の全教職員が良医を育成する意欲にあふれています。研修プログラム、処遇などに関する意見を病院へフィードバックするようにしています。また、各診療部、検査部の敷居が低く、何でも相談できるアットホームな雰囲気も魅力の一つでしょう。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 青戸病院を選んだ第一の理由は、Common Disease をたくさん経験できると感じたからです。この病院は大学の附属病院というよりは市中病院としての性格が強く、そういう意味でプライマリケアを習得する上で最適な環境であると感じました。また、附属4病院の中では一番小規模ですが、だからこそ各科の敷居が低く、疑問な点があれば気軽に他科に相談できるのもこの病院の利点の一つであると感じました。良い指導医もたくさん在籍しており、大変充実した研修生活を送ることができました。また、コメデイカルのスタッフも非常に充実しており、細かいことまで配慮していただいて、何一つ不安を感じることなく診療に従事することができました。このような素晴らしい病院で研修できたことを誇りに思っています。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/05/24 08:26:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Collet-Sicard 症候群を合併した非小細胞肺癌の1例
  • 鶴重 千加子,山川 英晃,伊藤 三郎 [他],児島 章
  • 日本呼吸器学会誌 = Annals of the Japanese Respiratory Society 1(5), 414-417, 2012-07-10
  • NAID 10030794336
  • 内視鏡下鼻内手術における術中副損傷および術後合併症の検討
  • 重田 泰史,大櫛 哲史,吉川 衛 [他],飯田 誠,中山 次久,浅香 大也,濱 孝憲,森 恵莉,小島 純也,吉田 拓人,飯村 慈朗,和田 弘太,松脇 由典,柳 清,森山 寛,鴻 信義
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 115(1), 22-28, 2012-01-20
  • 副鼻腔は頭蓋や眼窩などと隣接していること, また解剖学的に複雑でバリエーションも多いことなどより, 視器損傷や髄液鼻漏など, 重篤な術中副損傷の発生が少なからず存在する. 今回われわれは鼻副鼻腔炎症性疾患および嚢胞性疾患に対する内視鏡下鼻内手術において, 多施設における術中副損傷および術後合併症の発生頻度とそれらに関わる因子について検討したので報告する. 対象は2007年4月1日から2008年3月 …
  • NAID 10030285771

関連リンク

[2016.3.30] 外来担当医スケジュール(平成28年4月1日現在)を更新いたしました [2016.3.11] 病院紹介を更新いたしました [2016.2.27] 外来担当医スケジュール(平成28年3月1日現在)を更新いたしました [2016.2.24] 第7回かつしか糖尿病 ...
[2016.4.22] 熊本地震で被災された皆様へ [2016.4.2] 大卒事務総合職員採用情報を更新しました [2016.4.2] 職員採用情報を更新しました [2016.3.28] 臨床研修医募集情報を更新しました [2016.1.8] [プレスリリース]小脳の感覚情報処理の基本的 ...

関連画像

東京慈恵会医科大学附属青戸 東京慈恵会医科大学附属青戸 東京慈恵会医科大学附属 第三 東京慈恵会医科大学附属青戸


★リンクテーブル★
関連記事医科」「大学」「医科大学

医科」

  [★]

medical departmentmedical
医学医学上医学的医薬医用メディカル医療用


大学」

  [★]

universitycollegeUniv
単科大学


医科大学」

  [★]

medical university
医大




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡