杏林大学医学部付属病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 杏林大学医学部付属病院

url

理念

  • 理念:暖かい心のかよう、満足度の高い医療を患者さんに提供します基本方針:1.チームワークによる質の高い医療を提供します2.医療の安全に最善の努力を払います3.教育病院として良き医療従事者を育成します4.地域医療の推進に貢献します5.先進的な医療の実践と開発に取り組みます

住所

  • 〒181-8611 三鷹市新川6-20-2

診療の特徴、実績

  • 当院は高度医療の提供・技術開発・研修を担う特定機能病院の承認を受け、東京西部地区三多摩の中核的医療センターの役割を果たしています。一次・二次以外に三次救急医療を有機的にカバーする高度救命救急センター他、特定集中治療室、総合リハビリテーション施設等を持ち、総合周産期母子医療センターは24時間体制で運営しています。大学病院として臨床医学の教育・研究の場であると共に、地域医療機関との緊密な連携のもとに高度医療を実践しています。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 849.7人

一日平均外来患者数

  • 2,215.2人

平均在院日数(一般/精神)

  • 12.9日/23.1日

年間分娩件数

  • 1168件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 50件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/6回

当院の救急医療の特徴

  • 杏林大学医学部付属病院は、東京西部地区において一次・二次・三次救急医療の中核的役割を担っており、高度救命救急センターを訪れる患者数は年間約38,000人で、このうち一次・二次救急部門において年間36,000人(約100人/日)、三次部門約2,000人の患者を診療しています。平成18年5月、内科・外科部門を統括し初期・二次救急患者対応を専門とするER型初期臨床診療チームである、Advanced Triage Team(ATT)を組織し、勤務を3交代制にし、各勤務帯に各科の医師が混じり合ってさまざまな救急患者の初期診療を行っています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 101.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 18.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 388人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 有り(1年目8500円、2年目10000円)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • ~人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • ~人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  •  2年間の初期研修期間は、将来どの科に進むとしても必要な基本的な診療能力を修得する期間であると位置づけられます。「基本的な診療能力」として、知識や技能の修得も大切ですが、それ以上に、倫理や習慣を含む医師としての基本的な「ふるまい方」を身につけることが重要です。そのために必要なことは、身近にお手本となる先輩医師がいることと、職場の雰囲気に和やかな中にも凛とした厳しさがあることではないかと思います。私たち指導医は、親身になって研修医たちを指導するのはもちろんですが、研修医のよき手本となれるように、さらに自らをも磨いていきたいと考えています。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 大学病院としての特色の一つだと思いますが、医療機器が整備されており、出来ない検査はほとんどありません。病理部、薬剤部などの先生方の層も厚く、医療のレベルは非常に高いです。また、図書館や文献検索に関しても大変充実しています。病床数や症例数も多いので、自分が担当した症例を詳しく掘り下げたい場合に、全く不自由はありません。また、内部出身か他大学出身か否かにかかわらず同期の研修医や指導医の先生方はみな同じ様に接してくださり、人間関係におけるストレスは最小限でした。指導体制に関しても、大学病院の診療は外来、病棟とも超多忙ですが熱心に指導してくださる先生がとても多かった印象があります。三次救急患者の初期対応や急変時の対応を任せられることも多く、医師の厳しさを身にしみて経験しましたが、一方で研修医の責任の所在も明確になっているため、重要な場面では必ず指導医のサポートやアドバイスが入ります。無意味に全てを任せられることはない環境での研修はとてもやりやすかったと思います。 

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/08 21:41:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • クリティカルケア領域における早期リハビリテーションの実際
  • クリティカルケア領域における早期リハビリテーションの実際

関連リンク

杏林大学医学部付属病院の公式Webサイトです。 ... 2015年12月16日 皮膚科 救急診療体制の変更(夜間休診)について 2015年11月30日 眼科、乳腺外科初診についてのお願い
杏林大学医学部付属病院の公式Webサイトです。 ... 休診日 / 日曜・祝日・年末年始・学園創立記念日(11月11日)

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事医学」「付属」「医学部」「学部」「大学

医学」

  [★]

medicinemedical scienceiatrologymedicalmed
医科医学上医学的医薬医用メディカル医療用医科学


付属」

  [★]

accessoryadjunctive
アクセサリアクセサリー付属的付属物


医学部」

  [★]

medical schoolSchool of MedicineFaculty of Medicine
医学校


学部」

  [★]

facultyschoolundergraduate
学校学部学生


大学」

  [★]

universitycollegeUniv
単科大学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡