杉浦法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児門脈圧亢進症による食道静脈瘤の治療の検討 : 手術症例の分析を中心に
  • 内山 昌則,岩渕 眞,大沢 義弘,内藤 真一,内藤 万砂文,八木 実,飯沼 泰史,大谷 哲士,塚田 一博,木村 元政
  • 日本小児外科学会雑誌 29(5), 941-951, 1993-08-20
  • … 症でセット直達手術を施行した3例は,術後5年-14年消化管出血はない.特発性門亢症で摘脾,血行遮断が行われた2例は,術後2-9年消化管出血はないが,1例食道静脈瘤が残存している.小児門亢症の食道静脈瘤に対し,杉浦法に準じたセット直達手術は,概ね良好な成績で食道静脈瘤よりの再出血はなく,内視鏡的にも改善し,遠隔期の食道噴門運動機能も内圧学的に問題はなかった.肝前性門脈閉塞症では,門脈造影上加齢によっても …
  • NAID 110002104453
  • 401 血管造影にみる経胸食道離断術 (杉浦法) 術後食道静脈瘤遺残例の検討(<特集>第30回日本消化器外科学会総会)
  • 中西 亮,西村 泰彦,奥山 耕一,木下 栄一,深沢 正樹,別府 倫兄,二川 俊二,杉浦 光雄
  • 日本消化器外科学会雑誌 20(6), 1483, 1987-06-01
  • NAID 110001307035

関連リンク

2P22 櫻井-杉浦法を用いたTDDFT による内殻励起状態の高速計算 小林 正人、土持 崇嗣、中田 彩子、今村 穣、中井 浩巳 早稲田大学先逭理工学邪化学・生命化学科(〒169-8555 東京邴新宿区大久保3-4-1) 【緒言】 CIS 法やTDDFT ...
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)杉浦/秀樹早稲田大学大学院修士課程(商学研究科)修了、中央大学(商学部)・早稲田大学(法学部)卒。アーンスト・アンド・ヤング会計事務所(Ernst&Young LLP)サンフランシスコ事務所勤務、産能短期大学非 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡