有窓型毛細血管

出典: meddic

fenestrated capillary
毛細血管
  • 膵臓、小腸、内分泌腺に見られる。
  • 有窓型毛細血管の内皮細胞には60-80nmの孔があいている。内皮細胞の外側には基底膜(隔膜)がある。隔膜には5.5nmの孔があいている。(HIS.224)
  • 腎臓の糸球体には例外的に隔壁がない(HIS.224)。正確に言えば、基底膜(隔壁)は存在するが、糸球体の外側を覆っており、糸球体内メサンギウム細胞に接する部位には基底膜がない。そのため、基底膜を染めると不定型な輪状を呈する。

和文文献

  • アレルギー性鼻炎患者鼻粘膜内有窓型毛細血管と浸潤好酸球および上皮障害の電子顕微鏡的観察
  • 石井 譲治,内藤 健晴,齋藤 正治,馬場 錬,妹尾 淑郎,横山 尚樹
  • 日本鼻科学会会誌 43(4), 396-400, 2004-12-25
  • NAID 10014092582
  • 走査型電子顕微鏡による後肢拘束ラットの前脛骨筋毛細血管の研究 : 有窓型毛細血管の出現
  • 関 貴弘,酒井 保治郎,平 一男
  • The KITAKANTO medical journal 54(2), 87-91, 2004-05-01
  • … ,その平均径は76.6±28.7nmであった.透過型電子顕微鏡では,窓は内皮細胞の薄膜部の小さな断絶部として観察された.【結語】通常飼育した対照群のラット前脛骨筋の毛細血管は窓を持たない連続型毛細血管であるが,後肢拘束をした拘束群ラットでは窓を備えた有窓型毛細血管に移行しうることを初めて走査型電子顕微鏡による検索で明らかにした.これらの窓の出現は,内皮細胞の透過性増大を反映しているものと思われる. …
  • NAID 110001463798

関連リンク

用語名 有窓毛細血管 読み仮名 ユウソウモウサイケッカン 分野名 基礎 用語解説 【概要】 ・毛細血管を内皮の構造によって分類したもののひとつ ・多数のまるい孔があいているのが特徴 【詳細】 内皮細胞の核周部以外の部分が非常 ...
毛細血管には大まかに分けて3つの形態の違いがあります。連続型毛細血管、有窓型毛細血管、洞様毛細血管です。それぞれどういった場合に便利なのですか? 毛細血管の周りは内皮細胞、基底板が取り巻きその周りをアスト ...
有窓性毛細血管は内皮細胞にいくつかの小さい孔を空けているもので洞様毛細血管はそれが大きいものを指しています。通常、孔は認められませんが ...

関連画像

腸間膜を走る毛細血管・細静脈 件のコメント:小血管(ヒト脳軟膜)


★リンクテーブル★
リンク元糸球体
関連記事血管」「毛細血管」「」「細血管

糸球体」

  [★]

glomerulus (Z)
ボウマン嚢腎小体腎臓輸出細動脈#調節

概念

  • 1個の腎臓に100万個存在。
  • 房状の毛細血管からなる
  • 糸球体の毛細血管は有窓型毛細血管である

糸球体の微細構造 (SP.785)

  • 血管内皮細胞
  • 基底膜
  • 上皮細胞間隙

詳細には

  • 糸球体内皮細胞 endothelium
  • 基底膜 basement membrane, glomerular basement membrane
  • 糸球体上皮細胞 visceral epithelium, podocyte
  • ボウマン嚢の壁側板 parietal epithelium

血流の調節 (HIM.1742)

  • 輸入細動脈:autonomous vasoreactive reflex in afferent arteriole, tubuloglomerular feedback
緻密斑でのCl-の低下 = 原尿流速が早い → 腎灌流量の低下と解釈
  • 腎灌流圧↑→輸入細動脈の平滑筋収縮
  • 腎灌流圧↓→輸入細動脈の平滑筋弛緩
緻密斑はNaClの再吸収にとともにATP、(アデノシン)を細胞外に放出。細胞外のecto-5'-nucleotidaseがATPからアデノシンを産生。アデノシンが輸入細動脈のvasoconstrictorとして作用
  • loop diureticsは緻密斑でのNaClの再吸収を妨げるので、尿細管糸球体フィードバックを阻害→糸球体濾過量は高レベルに保たれる
  • アンジオテンシンIIと活性酸素種は尿細管糸球体フィードバックを増強 → 輸入細動脈収縮 → 糸球体濾過量低下
  • NOは尿細管糸球体フィードバックを減弱 → 輸入細動脈弛緩 → 糸球体濾過量上昇
  • 輸出細動脈:angiotensin II-mediated casoconstriction of the efferent arteiole

臨床関連

  • 糸球体疾患







血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



毛細血管」

  [★]

capillary (Z), blood capillary
vas capillare
毛細管







毛細血管の分類 (HIS.223)


管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管


細血管」

  [★]

capillary
キャピラリキャピラリー毛細管毛細血管毛管



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡