有痛性青股腫

出典: meddic



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/06/13 08:20:13」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 塩酸ラロキシフェン内服中に生じた有痛性青股腫の1例 (特集 薬疹・薬物障害)
  • 田子 修,荻原 博
  • 皮膚科の臨床 50(5), 617-620, 2008-05
  • NAID 40016049184

関連リンク

はるかにまれにだが,急性DVTが有痛性白股腫または有痛性青股腫を引き起こすことがあり,両方とも速やかに診断および治療を行わないと,静脈の(湿性)壊疽に至りうる。 有痛性白股腫は妊娠中 ...
今回IVCF留置後にFilter以下の下大静脈の閉塞,それに引き続く有痛性青股腫を発症し緊急静脈血栓摘除術を要した症例を経験したので報告する。症例は50歳女性。約 2 週間前より左下肢に腫脹を自覚し近医受診,深部静脈血栓症 | ...

関連画像

弾性ストッキングジョブスト 弾性ストッキングジョブスト 弾性ストッキングジョブスト 弾性ストッキングジョブスト 弾性ストッキングジョブスト 弾性ストッキングジョブスト


★リンクテーブル★
関連記事」「有痛性

腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


有痛性」

  [★]

painfuldolorous
痛い



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡