有痛性痛覚消失症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

痛覚過敏↓, [IASP] An increased response to a stimulus which is normally painful. 通常痛みを感じる刺激によって ... 感覚がない領域の痛み (有痛性感覚脱失、有痛性 感覚消失 dolorific anesthesia. dolorous anesthesia しびれて触られた感覚がないの ...
... 空洞症 ○脊髄癆 ○脊髄損傷後藤痛 ○頸椎症性脊髄症 ○延髄空洞症 ○延髄外側 症候群 ○多発性硬化症 ○脳卒中後痛. 脊髄の障害による対麻痺性疼痛症; 有痛性 感覚脱失; 医原性のニューロパシックペイン .... 側の症状が加わる。 温痛覚障害は ほとんどの患者さんにみられますが、触覚は後期まで保たれる(解離性感覚障害)。 ..... 感覚鈍麻あるいは感覚消失 Hypoesthesia:触覚や深部感覚の閾値の上昇. ┣痛みや 温度感覚 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事痛覚」「消失」「痛覚消失」「」「有痛性

痛覚」

  [★]

pain sensation, algesthesia, algesia
痛感覚侵害感覚 nociception
上行性伝導路痛覚の中枢
2007年度後期生理学授業プリント

痛みの分類

  • 鋭痛(Aδ線維)
  • 鈍痛(C線維) 

内因性発痛物質

  • ブラディキニン・ヒスタミン・セロトニン・プロスタグランジン・乳酸・K+

痛覚過敏

痛覚の伝導路



消失」

  [★]

disappearanceeliminationablationdisappearregress
消える消滅、除去、切除切断退行脱離排出、排除、アブレーション焼灼焼灼術

痛覚消失」

  [★]

analgesia
痛覚脱出
鎮痛無痛全身無汗無痛症痛覚異常



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

有痛性」

  [★]

painfuldolorous
痛い




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡