有痛性強直性攣縮

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

追加記事 「こむらがえり」はいわゆる「痛みを伴う筋肉のつり」ですが、生理的にしばしば見られる状態であるにもかかわらず、その病態は必ずしも明らかではなく、定義も曖昧である。有痛性筋痙攣は、正常健康人においても過労 ...
世界大百科事典 第2版 強直性痙攣の用語解説 - 不随意かつ急激な筋肉の収縮をいう。筋肉の異常な収縮が長く続き筋肉がこわばった状態になるものを強直性tonic痙攣,筋肉の収縮と弛緩が交互に反復する状態を間代性clonic痙攣とよぶ。

関連画像

ふくらはぎがつる理由や原因と すねがつる原因と対処法 Kelvin受強直性脊椎炎影響多年


★リンクテーブル★
関連記事強直性」「攣縮」「有痛性

強直性」

  [★]

tonictetanicankylosingankylotic
強縮強縮性強精強直強直症緊張性持続性テタヌス破傷風


攣縮」

  [★]

れんしゅく
spasm
れん縮スパスム スパズム
単収縮



有痛性」

  [★]

painfuldolorous
痛い




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡