failpicload@./t_image/104/104D026.jpg 有棘細胞 - meddic
 

有棘細胞

出典: meddic

prickle cell, spinous cell
表皮有棘層




参考

[display]http://www.histol.chuvashia.com/images/epithelia/epith-10.jpg
[display]http://www.histol.chuvashia.com/images/skin/skin-01.jpg

和文文献

  • 皮膚原発浸潤性有棘細胞癌(Primary Cutaneous Invasive Squamous cell carcinoma)の臨床病理学的検討--臨床病理学的新分類と予後の関係
  • 福本 大輔,安齋 眞一,福本 実扶子 [他]
  • 日本皮膚科学会雑誌 121(11), 2247-2255, 2011-11
  • NAID 40019038668
  • 症例 進行期有棘細胞癌に対しテガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合カプセル剤(TS-1)内服療法を施行した2例
  • 山田 南穂,堀本 浩平,吉川 桃子 [他]
  • 皮膚科の臨床 53(9), 1323-1327, 2011-09
  • NAID 40018977337

関連リンク

有棘細胞癌(ゆうきょくさいぼうがん、squamous cell carcinoma; SCC)は皮膚癌の一 つである。表皮細胞(理論的には、増殖能力を失った細胞である有棘細胞ではなく、表皮 の幹細胞である基底細胞)から発生する。癌細胞自体は、有棘細胞に類似した形態に ...
表皮は、さらに顆粒層、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層に分れています。顆粒層には、 抗菌物質(人体が作る抗生物質の様なものを含んでいる可能性が報告されています。) 有棘層には、有棘細胞と呼ばれる細胞があり種々の酵素をもっていて第二の肝臓と 呼ば ...

関連画像

有棘細胞癌』の画像を検索 有棘細胞がん有棘細胞がん有棘細胞癌 - Squamous cell carcinoma70歳男性の頬に生じた有棘細胞  瘢痕)上に生じた有棘細胞癌


★リンクテーブル★
先読み表皮
リンク元ボーエン病」「有棘層」「spinous cell」「prickle cell
拡張検索有棘細胞癌」「皮膚有棘細胞癌
関連記事有棘」「細胞

表皮」

  [★]

epidermis (M)
皮膚の構造皮膚真皮


発生

組織学 (NDE)

国試

  • 106B028:手掌・足底は1mm、その他は0.2mm。ちなみに、コンドームの厚みは0.02mmらしい。


ボーエン病」

  [★]

Bowen's disease, Bowen disease
ボウエン病 Bowen病表皮内有棘細胞癌 squamous cell carcinomain situ SCC in situ、precancerous dermatosis
morbus Bowen、有棘細胞

皮膚癌の分類

表皮系腫瘍

有棘細胞/基底細胞

有棘細胞

基底細胞

概念

疫学

  • 高齢者に多い。

病因

  • ヒ素、パピローマウイルス(外陰の場合)
  • 慢性ヒ素中毒 → 全身に多発

病理

  • 表皮全層性に核異型の強い異型ケラチノサイトが密に乱雑に増殖
  • 多核巨細胞(clumping cell)、異常角化細胞、異常核分裂像

皮膚所見

  • 境界明瞭な直径数cm程度の紅褐色~黒褐色局面(NDE.395)

治療

  • 外科的切除(第一選択)、抗腫瘍薬軟膏外用(5-FU、ブレオマイシン)、凍結療法

予後

  • 放置により基底膜から真皮に進入し(有棘細胞癌)、転移する恐れがある。


参考

  • 1. 写真 - 外観
[display]http://4.bp.blogspot.com/_iCcaHsxVvTs/SG_W6-prdLI/AAAAAAAAAXs/ugS3CJJtQzo/s400/bowens%2Bdisease.gif
  • 2. 病理写真
[display]http://www.dermpedia.org/files/images/bowen_fig5.jpg

国試



有棘層」

  [★]

prickle cell layer, squamous cell layer
stratum spinosum
表皮有棘細胞




spinous cell」

  [★] 有棘細胞

prickle cellspinocellular


prickle cell」

  [★]

  • 有棘細胞
spinocellularspinous cell

有棘細胞癌」

  [★]

squamous cell carcinoma, SCC, prickle cell carcinoma
棘細胞癌 spinous cell carcinoma spinalioma
carcinoma spinocellulare
皮膚癌扁平上皮癌有棘細胞


概念

  • 先行病変の上に小丘疹~結節を生じる。
  • 表皮基底膜を破壊し、浸潤性に肥厚した表皮の内部に異常ケラノサイトを認める。
  • 光線角化症(紫外線刺激によって、特に基底層にケラノサイトが悪性化し表皮内で増殖)が悪化してなる。
  • 中年以降の男性に好発し、皮膚悪性腫瘍の50%。

リスクファクター

  • 紫外線照射
  • イオン化放射線
  • 免疫抑制
  • 慢性炎症
  • ヒ素の接触/暴露
  • 遺伝子変異:例えば、腫瘍抑制遺伝子のp53の変異など
  • 家族歴
  • 遺伝性疾患

前癌病変

参考1 NDE.392

病理

顔面
[show details]

徴候

  • 皮膚症状:潰瘍・壊死を伴う結節状病変
熱傷瘢痕からの発生
[show details]

参考

  • 1. [charged] Epidemiology and risk factors for cutaneous squamous cell carcinoma (SCC) - uptodate [1]

国試


皮膚有棘細胞癌」

  [★]

squamous cell carcinoma of skin

有棘」

  [★]

pricklespinyspinate
棘状


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡