最後野

出典: meddic

area postrema (KL)


  • 図:KL.690 B.21 SCN.145


解剖

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳幹スライス標本における中枢ニューロンの生命力に対するポリエチレングリコールの作用
  • 石尾 知亮,平井 喜幸,井上 農夫男,舩橋 誠
  • 北海道歯学雑誌 32(1), 25-34, 2011-09-15
  • … 標本における各部のニューロンの経時的細胞死の詳細と,ポリエチレングリコール(Polyethylene glycol,PEG)投与による細胞死抑制効果について検討したものである.SD系雄性ラットを用いて舌下神経核,孤束核,最後野を含む前頭断脳幹スライス標本を作成し,30%PEG溶液中に1分間浸漬した後に細胞死のマーカーであるヨウ化プロピジウム(PI)を添加した人工脳脊髄液中で15,60,240分間培養し,直後に4%パラホルムアルデヒド …
  • NAID 10029774549
  • 光刺激による摂食行動の制御に関するラット最後野構成細胞の形態学的研究
  • 玉田 善堂,諏訪 文彦,竹村 明道 [他],安田 久理人
  • 歯科医学 67(3_4), 279-284, 2004-12-25
  • … 嘔吐中枢の最後野,摂食中枢の視床下部外側野および概日リズム中枢の視交叉上根(視床下部)の相互関係について明らかにすることが,本研究の目的である.嘔吐は生体防御反応として,摂食行動の一部と考えられていることから,嘔吐と摂食行動の研究に着手した.嘔吐誘発のchemoreceptor trigger zoneは延髄の最後野およびその近傍の領域であると考えられている.最後野は,神経細胞,アスト …
  • NAID 110001724745

関連リンク

嘔吐中枢は、中枢性には、最後野、前庭器官、脳幹、皮質領域から、末梢性には内臓求 心性神経からの情報を受ける。 ... 第4脳室底にある最後野は、CTZ:化学受容器引金帯 chemoreceptor triger zoneである。 ...

関連画像

Fig. 3 血液脳関門がない最後野 脳室周囲器官は,その機能から 図1.摂食行動制御に関わる


★リンクテーブル★
リンク元セロトニン受容体」「化学受容器引金帯」「血液脳関門」「第四脳室底
関連記事最後」「

セロトニン受容体」

  [★]

serotonin receptor
5-HT受容体
セロトニン


セロトニン受容体 (GOO.300)

サブタイプ シグナル 局在 機能 生体反応 選択的作動薬 選択的阻害薬
5-HT1A AC縫線核
海馬
自己受容体   8-OH-DPAT
tandospirone
 
5-HT1B AC鉤状回
黒質
自己受容体      
5-HT1C AC脳血管 血管収縮      
5-HT1D AC皮質
線条体
-   sumatriptan  
5-HT1E AC脳および末梢 -      
5-HT2A PLC血小板
平滑筋
大脳皮質
血小板凝集
収縮
神経興奮
  α-methtl-5-HT, DOI スピペロン
ketanserin
5-HT2B PLC胃底 収縮   α-methtl-5-HT, DOI  
5-HT2C PLC脈絡叢 -   α-methtl-5-HT, DOI  
5-HT3 ion channel 末梢神経 神経興奮   2-methyl-5-HT ondansetron
tropisetron
腸神経細胞 嘔吐
最後野
5-HT4 AC胃腸管 神経興奮   renzapride  
海馬 認知
5-HT5A AC         
5-HT5B ? 海馬      
5-HT6 AC線条体      
5-HT7 AC脳下垂体
小腸
     
  • 5-HT3受容体はリガンドの結合により開閉してNa+, K+の等価に関わる。ニコチン性受容体に似ている。(GOO.299)

セロトニン受容体

  • 5-HT1A
  • リガンドの結合に共役してK+チャネルを開口→過分極→電位依存性カルシウムチャネルを抑制
  • 脳幹縫線核、に局在
鎮静作用をしめすセロトニン作動性ニューロンが存在
  • somatodendritic 5-HT1A autoreceptors descrease raphe cell fireing when activated by 5-HT released from axon collaterals of the same or adjacent neurons. (GOO.301)
  • 5-HT1B
  • 5-HT1C
  • 5-HT1D
  • 5-HT1E
  • 5-HT2A
  • 5-HT2B
  • 5-HT2C
  • 5-HT5A
  • 5-HT5B
  • 5-HT6受容体
  • 5-HT7受容体


化学受容器引金帯」

  [★]

chemoreceptor trigger zone, CTZ
嘔吐嘔吐中枢催吐薬鎮吐薬
[show details]



概念

  • 化学物質による刺激の入力を受け、延髄外側網様体に存在する嘔吐中枢を興奮させる
  • 血液脳関門が存在しないので、血液中の化学物質(薬物、重金属、代謝産物)をモニターして化学受容器引金帯が興奮する。
  • ドパミン受容体を持ち、受容体刺激により嘔吐が引き起こされる。
apomorphine, ergotalkaloide, morphine
中枢性鎮吐薬はドパミン受容体を遮断する。

解剖



血液脳関門」

  [★]

blood brain barrier,blood-brain barrier, BBB
血液-脳関門
胎盤関門血液空気関門


概念

  • 図:SCN.146(血液脳関門が存在しない部位)
  • 脂溶性の物質は通過しやすい
  • アストロサイトは血管周囲を連続的に覆って層を形成し、血液脳関門を維持している (HIS.166)
  • 脳の血管内皮細胞から排出ポンプであるP-glycoproteinが薬物を除去している (HAR.30,32f)

血液脳関門が存在しない部位

新生児における血液脳関門の機能低下(SPE.110)

  • 未熟性、低酸素血症、アシドーシス、低血糖など 
→ 核黄疸(ビリルビン脳症)のリスクファクター (G10M.331)


第四脳室底」

  [★]

fourth ventricle floor
第4脳室


最後」

  [★]

lastfinallylastterminallylastly
結局最終的終末持続末期末端わたるついに


野」

  [★]

field
分野フィールド




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡