最小肺胞濃度

出典: meddic

minimum alveolar concentration, MAC
最小麻酔濃度 minimum anesthetic concentration


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/26 17:12:25」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Syntaxin 1A ノックアウトマウスにおけるセボフルランの脊髄後角興奮性シナプス伝達に対する作用の減弱
  • 國分 伸一
  • Dokkyo journal of medical sciences 40(1), T23-T28, 2013-03-25
  • … 1A のセボフルランの鎮痛機序への影響を解明するために,syntaxin 1A ノックアウトマウス(KO)および野生型マウス(WT)を用いてセボフルランの最小肺胞濃度および脊髄後角表層の微小興奮性シナプス後電流(mEPSCs)を測定した.セボフルランの最小肺胞濃度はWT 群の3.36±0.005%(mean±S.D.)と比較してKO 群では3.51±0.038%と有意に高かった(p<0.05).セボフルラン投与によりWT 群(0.34±0.08)およびKO 群(0.41±0.05)の両 …
  • NAID 110009561271
  • 吸入麻酔薬の最新の知見
  • 山蔭 道明,澤田 敦史
  • 日本臨床麻酔学会誌 = The Journal of Japan Society for Clinical Anesthesia 30(3), 342-355, 2010-05-14
  • NAID 10026353382
  • 吸入麻酔薬の最新の知見
  • 山蔭 道明,澤田 敦史
  • 日本臨床麻酔学会誌 30(3), 342-355, 2010
  •   吸入麻酔薬は,鎮静・鎮痛・筋弛緩と,麻酔の3要素をもち合わせることから,麻酔科医にとっては使いやすい麻酔薬として古くから利用されてきた.最近,バランス麻酔という概念が普及し,より使いやすい麻薬性鎮痛薬や筋弛緩薬が臨床使用できるようになった.しかし,それでも使いやすい"鎮静薬"としての吸入麻酔薬の役割は色あせるものではない.最も臨床で使用されている吸入麻酔薬はセボフルランであるが,臨床応用されて …
  • NAID 130004449867

関連リンク

MAC(Minimum alveolar concentration):最小肺胞内濃度 ⇒有害刺激(皮膚切開)を加えられた患者の50%が体動を起こさない最小麻酔薬濃度 低いほど、作用が強い。 <MACに影響する因子> 1)年齢⇒加齢と共に低くなる。 ⇒ ...
25歳以上のビジネスマンを応援&サポートする『R25』が最小肺胞内濃度をズバリ解説。R25ならではのわかりやすい最小肺胞内濃度解説の他、最小肺胞内濃度関連情報や最小肺胞内濃度関連コラムも充実。

関連画像

吸入麻酔薬と分配係数IUPAC命名法 による物質名id:dekaidecay:20110615170918j:imageHalothane2.png吸入麻酔 キュウニュウマスイIntelliVue G5はフィリップス


★リンクテーブル★
先読みMAC」「minimum alveolar concentration
リンク元minimum anesthetic concentration
関連記事肺胞」「最小」「濃度」「

MAC」

  [★]


minimum alveolar concentration」

  [★] 最小肺胞内濃度 MAC

minimum anesthetic concentration」

  [★] 最小肺胞濃度最小麻酔濃度

肺胞」

  [★]

alveolus (Z), alveoli, pulmonary alveoli, alveoli of the lung
alveoli pulmonis
肺胞中隔


解剖

  • 表面積:80m2。40-120m2。(およそテニスコートの広さ) 参考によると 縦23.77m横10.97mの長方形だけど?
  • 48畳くらいか(ワンルームマンション6畳x8部屋分くらい) = 80(m2) / 1.65(m2/畳)。 1畳 ≒ 0.9(m) x 1.8(m) = 1.62 (m2) ← コンパネの大きさですね

組織

呼吸生理

  • 肺胞を押しつぶす力P, 肺胞の半径r, 表面張力T
P = 2T / r



最小」

  [★]

minimumminimalminimally
極小最小限最小値

濃度」

  [★]

concentrationconc.
集中濃縮


度」

  [★]

degree
温度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡