最小殺菌濃度

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗菌剤の特性と抗菌メカニズム
  • 石田 恒雄
  • マテリアルライフ学会誌 23(1), 21-32, 2011-02
  • NAID 40018733914

関連リンク

最小発育阻止濃度(さいしょうはついくそしのうど、英: minimum inhibitory concentration:MIC)とは一夜培養における微生物の視認できる発育を阻止する抗 微生物物質の最小濃度。MICを用いて抗微生物物質に対する微生物の抵抗性を実験室 で確かめること ...

関連画像

 濃度で完全殺菌されることが の最小殺菌濃度(MBC)測定試験手指消毒効果 と同等の殺菌効果を認めた


★リンクテーブル★
リンク元その他メモ
関連記事殺菌」「最小」「濃度」「

その他メモ」

  [★]

学会メモ

  • 概日時計
    • 自律性
    • 同調性
    • 温度補償性
      • 哺乳類の場合、mPer1,2,3とmCry1,2がある。
      • 培養細胞レベルでも時計機構を有する
  • iPS
    • iPSとES細胞との違い
    • iPSは拒絶されない組織を作ることができるが、ES細胞は拒絶される。
    • 現在のガイドラインは、個体作成は認めないこと、神経細胞を大脳皮質に移植しないこと、らしい
  • 遺伝子治療
  • ベクター系
  • Pott症候群
    • メチレーションの異常。meCP
  • リンパ管内皮マーカー

特別講演メモ

要調査 080607

  • 血中における白血球の比率が変動する遺伝的疾患とは?

殺菌」

  [★]

sterilization
滅菌
滅菌消毒
  • あいまいな言葉
  • 微生物を殺すこと


最小」

  [★]

minimumminimalminimally
極小最小限最小値

濃度」

  [★]

concentrationconc.
集中濃縮


度」

  [★]

degree
温度




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡