曲直瀬道三

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/22 15:35:45」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 曲直瀬道三の『鍼灸集要』とその周辺
  • 対談 江戸の医案を読む(第19回)曲直瀬道三『出証配剤』 曲直瀬玄朔『医学天正記』より
  • 秋葉 哲生,平馬 直樹
  • 漢方と診療 3(2), 150-157, 2012-06-00
  • NAID 40019359658

関連リンク

曲直瀬 道三(まなせ どうさん、永正4年9月18日(1507年10月23日) - 文禄3年1月4日 (1594年2月23日))は、戦国時代の医師。道三は号。諱は正盛(しょうせい)。字一渓。 他に雖知苦斎(すいちくさい)、翠竹庵(すいちくあん)、啓迪庵(けいてきあん)など。
曲直瀬道三(まなせ どうさん) 1507~1594(永正四年~文禄三年) 古医方中興の祖 といわれる名医であった。実名は正盛または正慶ともいい、字は一渓、雖知苦斎(すいち くさい)、盍静翁などを号した。 京都の生まれ、誕生の翌日父を失い、ついで母に死別 ...

関連画像

曲直瀬道三.jpg曲直瀬道三の画像 p1_18曲直瀬道三の画像 p1_30曲直瀬道三



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡