時間見当識

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

脳の変化と症状 見当識の低下 時間・場所・人物などから、 自分のおかれた状況を判断する機能を 見当識(けんとうしき)といいます。 見当識には、たとえば、次のようなものがあります。
gooヘルスケア。見当識障害。自分が現在おかれている環境を理解する能力(見当識)が障害された状態のことで、認知症、高次脳機能障害などでみられる。季節や日付、朝・夜などが認識できない「時間の見当識障害」、自分が現在 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事見当識」「時間

見当識」

  [★]

orientation
指南力
二重見当識失見当識 disorientation


定義

  • 現在の自分および自分が置かれている状況(自分や周囲の人物、時間、場所)を正しく認識することをいう。


時間」

  [★]

期間時期瞬間モーメント~倍の




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡