時間的線量配分

出典: meddic

time dose fractionation

和文文献

  • ケロイド術後電子線照射の至適照射方法の検討 1回照射量2Gyと3Gyの比較
  • 安倍 徳寿,蓮見 俊彰,保阪 善昭
  • 昭和医学会雑誌 70(2), 149-157, 2010-04
  • … 放射線治療において時間的線量配分の異なる治療法の効果を比較する方法として、時間的線量配分time dose fractionation factor(TDF)を考慮し、さらに、生物学的実効線量biologically effective dose(BED)を用い、分割方法が異なる放射線治療の線量の標準化を行った。 …
  • NAID 120005536769
  • ケロイド術後電子線照射の至適照射方法の検討:―1回照射量2Gyと3Gyの比較―
  • 安倍 徳寿,蓮見 俊彰,保阪 善昭
  • 昭和医学会雑誌 70(2), 149-157, 2010
  • … を悩ます.ケロイド切除後の放射線照射は,ケロイド再発予防に有効であるが,いまだ至適照射方法の一定した見解がないのが現状である.放射線治療において時間的線量配分の異なる治療法の効果を比較する方法として,時間的線量配分time dose fractionation factor (TDF)を考慮し,さらに,生物学的実効線量biologically effective dose (BED) を用い,分割方法が異なる放射線治療の線量の標準化を行った. …
  • NAID 130000852898
  • 放射線療法の考え方と最近の進歩 (特集 がん放射線療法の進歩と展望)

関連リンク

時間的線量配分の改善も大きな放射線療法の進歩である。通常の放射線治療は1回2 Gyを週5回照射し、合計60 Gyを約6週間かけて治療する。近年この照射期間が腫瘍の局所制御に関連することが明らかにされ、頭頸部腫瘍、食道がん ...
がん治療における放射線の時間的線量配分に関する基礎研究 研究課題番号:03151017 ... 薬剤の分布が血流などに依存することに比し、放射線は確実に照射野の組織にエネルギ-をデポジットできることが、放射線による腫瘍治療の特徴の ...

関連画像

高精度 直線加速器 192-Ir高線量率小線源治療装置 強度変調放射線治療 IMRT】非小細胞肺癌に対する

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事時間」「線量」「時間的

時間」

  [★]

期間時期瞬間モーメント~倍の

線量」

  [★]

dose
投与量服用量用量薬物用量


時間的」

  [★]

temporal
側頭側頭部耳側




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡