昭和大学横浜市北部病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 昭和大学横浜市北部病院

url

理念

  • 病院をおとずれ、かけがえのない心身をゆだねることは、深い信頼のあらわれである。本院は、この信頼に応えることをもって目標とする。全教職員がこの目標に向かって協力し、本院は1.『常に心のこもる病院でありつづける』、2.『無事故の病院になる』、3.『現在望みうる最高の医療を行う』

住所

  • 〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1

診療の特徴、実績

  • 昭和大学横浜市北部病院は横浜市地域中核病院及び昭和大学の附属病院のひとつとして高度医療の提供に加えて、特殊な部門の専門医療を担っている。特徴1;電子カルテシステム特徴2;センター制(呼吸器、消化器、循環器など内科系・外科系の医師が一緒になってセンターを形成)特徴3;特殊機能(二次救急医療、メンタルケア医療、緩和ケア医療、小児医療)

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 42.3人

一日平均外来患者数

  • 1,295.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 13.7日/68.9日

年間分娩件数

  • 944件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 40件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/24回

当院の救急医療の特徴

  • 二次 救命救急

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 40.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 8.1人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • --

当直回数(月平均)

  • 5回

当直手当

  • 有り(当直手当、時間外診療手当有り)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 10人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 3人

勤務体制

  • 内科系・外科系・Mi科からなるER当直に、研修医当直として参加。  救急センター研修中は昼夜2交代による勤務体制。

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 皆さん、こんにちは。昭和大学横浜市北部病院の成島です。当院は昭和大学附属病院の一つで、横浜市北部医療圏の中核病院として平成13年に開設されました。当院のある横浜市都筑区あるいは隣接する青葉区といった地域の特徴は、何と言っても住民平均年齢が若く、また男性平均寿命が長いということが挙げられます。そのため非常に幅広い年齢層の方々が病院を訪れ、初期臨床研修医としては急性期から慢性期まで、また様々な社会的背景を持ったとても幅広い領域の疾患を経験することができます。そして大学の附属病院であることから、卒前および卒後教育がとても熱心に行われ、多くの指導医とともに日夜研修に勤しむことができます。また昭和大学臨床研修センターを中心とした研修評価以外にも、当院独自に毎月院長面談を実施し、直接研修医たちとの意見交換も行っています。病院設備としては電子カルテシステムが導入されていたり、PACSによる画像閲覧ができ、これらは日常臨床には欠かせないツールとなっています。また当院は呼吸器センター、消化器センター、循環器センター、こどもセンター、救急センターといったセンター方式を採用しているのも特徴の一つです。院内には研修医宿泊施設も完備されており、このような恵まれた設備・環境の中で2年間、初期臨床研修医として私たちとともに過ごしてみませんか?不明な点があれば、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さい。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 私は大学での初期研修を希望し、出身大学である昭和大学の北部病院での研修を開始しました。一年次は救急・消化器内科・麻酔科・神経内科・消化器外科・放射線科・緩和ケア科を、二年次は精神科・脳神経外科・小児科・地域医療・皮膚科・産婦人科・耳鼻科をローテートしました。二年次での選択の期間も長く、更に昭和大学本院や藤が丘病院などの分院での研修も可能です。北部病院だけでなく他病院で研修することにより、北部病院の良い所や足りない所など色々な発見があります。短い期間でも他病院で研修することは非常に有意義でした。研修医は基本的に敷地内の寮で生活しています。いつでも気の合う同期や先輩・後輩とお酒を酌み交わすことができます。医師として最初の二年間という大切な時期を北部病院で研修できて非常に満足しています。多くの先輩・後輩医師、スタッフの方々、そして同期に囲まれ楽しく充実した研修生活でした。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/06/09 14:10:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 20.気管乳頭腫の1例(第146回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 佐野 文俊,北見 明彦,大橋 慎一,林 祥子,鈴木 浩介,植松 秀護,神尾 義人,小玉 春菜,肥田 典子,〓原 洋輔,藤崎 恭子,堀内 一哉,丹澤 盛,青木 明子,石井 源,鹿間 祐介,笠原 慶太,鈴木 隆
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 35(6), 680, 2013-11-25
  • NAID 110009685895
  • 7. 経口経路NOTES関連手技による胃全層切除術(<特集>NOTESの現状と今後の展望)
  • 井上 晴洋,池田 晴夫,鬼丸 学,佐藤 千晃,小鷹 紀子,伊藤 寛晃,工藤 進英
  • 日本外科学会雑誌 114(6), 321-326, 2013-11-01
  • NAID 110009661839

関連リンク

2014年9月25日 平成27年1月24日(土)聴覚障害者の医療講演会のお知らせ 2014年9月25日 【終了】平成26年10月18日(土)秋季公開講座のお知らせ 2014年5月8日 【終了】平成26年5月24日(土)春季公開講座のお知らせ
渋谷 ~ あざみ野 経由 ~ センター南 渋谷 ~ あざみ野 東急田園都市線:約30分 あざみ野 ~ センター南 横浜市営地下鉄:約6分 東京 ~ 新横浜 経由 ~ センター南 東京 ~ 新横浜 東海道新幹線:約15分 新横浜 ~ センター南
昭和大学横浜市北部病院消化器センターは、最小の負担で最大の治療効果をあげるため、内科と外科が一体となり、診断から治療までを一貫して行っています。そのために精密な内視鏡検査で早期の病気を発見します。消化器診療の ...

関連画像

昭和大学横浜市北部病院の看護 昭和大学横浜市北部病院昭和大学横浜市北部病院昭和大学横浜市北部病院


★リンクテーブル★
関連記事北部」「大学

北部」

  [★]

northern
ノーザンノーザンブロットノザン


大学」

  [★]

universitycollegeUniv
単科大学




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡