星状芽細胞腫

出典: meddic

astroblastomaastrocytic glioma
アストロブラストーマ
星細胞腫星芽腫
astrocytic gliomagliomatosis cerebrineuroepithelial neoplasmneuroepithelial tumorpolar spongioblastoma

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

星細胞系腫瘍 astrocytic tumor - 様々な脳腫瘍や脳神経の病気について説明しています。さわむら脳神経クリニックで診療しています。Eメールによる相談や手術治療も受け付けています。
星細胞腫は、神経膠腫(グリオーマ)の代表的な疾患で、脳の主要な構成細胞である「星細胞」から発生し、原発性脳腫瘍の20%強を占めます。
グレード4(びまん性星状細胞腫): 左(ガドリニウム増強T1強調画像)、右(FLAIR画像) 図2 左:BPA-PET、右:タリウムSPECT (4)治療方法 [手術について] 神経膠腫の治療の原則は、可能な限り手術的に腫瘍を摘出し ...

関連画像

Department of Pathology, The University of 17.脳神経 (8)膠細胞腫(膠芽腫 症例15. 退形成性星状膠細胞腫 部屋 脳腫瘍各論(4)神経膠腫症例15. 退形成性星状膠細胞腫毛様細胞性星状細胞腫


★リンクテーブル★
リンク元星状細胞腫」「astrocytic glioma」「星芽腫
関連記事」「星状」「芽細胞」「細胞」「芽細胞腫

星状細胞腫」

  [★]

astrocytoma
星細胞腫アストロサイトーマ星状膠細胞腫
星状腫アストログリオーマastrogliomaastrocytic glioma退形成星状細胞腫毛様細胞性星細胞腫上衣下巨細胞星状細胞腫混合神経膠腫星状細胞腫星状芽細胞腫肥胖性星細胞腫、グレードII星細胞腫、グレードIII星細胞腫、グレードI星細胞腫、線維性星細胞腫若年性毛細胞性星細胞腫
[show details]

好発部位

  • 小児:小脳半球 → 小脳失調
  • 成人:大脳半球 → 痙攣

分類

特徴

  • 浸潤性に発育 → 全摘が困難 → 再発しやすい・再発時に悪性化する傾向がある
  • 遠隔転移はきわめて稀
  • 放射線に対する感受性が低い
  • 抗癌薬が効きにくい。



astrocytic glioma」

  [★]

星細胞腫星状芽細胞腫

anaplastic astrocytomaastroblastomaastrocytomaastrogliomafibrillary astrocytomagemistocytic astrocytoma、grade I astrocytoma、grade II astrocytoma、grade III astrocytoma、juvenile pilocytic astrocytomamixed oligoastrocytomapilocytic astrocytomasubependymal giant cell astrocytoma


星芽腫」

  [★]

astroblastoma
神経上皮腫瘍大脳神経膠腫症星状芽細胞腫極性海綿芽腫


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


星状」

  [★]

stellateasteroidastral
星状体小惑星


芽細胞」

  [★]

glast cell, blast, blastocyte
幼若化応答


細胞」

  [★]

cell
cellula





芽細胞腫」

  [★]

blastoma
芽腫




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡