星状硝子体症

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 内境界膜自然剥離を伴った黄斑円孔症例
  • 伊藤 忠,山崎 仁志,横井 由美子,目時 友美,竹内 侯雄,木村 智美,中澤 満,楠美 智巳
  • あたらしい眼科 = Journal of the eye 26(12), 1693-1696, 2009-12-30
  • NAID 10026923740

関連リンク

星状硝子体症(せいじょうしょうしたいしょう)とは ○多い年代、性別 高齢者に多い状態 です。性差はないと考えます。 ○目が構造的にどのように変化するか 硝子体とは、眼の 中のほとんどを占めるゼリー状の物質です。通常は透明なのですが、星状硝子体症の ...
2008年7月4日 ... 星状硝子体症(アステロイド ハイアローシスasteroid hyalosis)=片眼の眼球内(硝子 体)にカルシウムの石灰化した小塊が浮遊しています。原因になる糖尿病などの疾患を 持つ事があってそれを考えてみる事は有用ですが、視力低下もなく、 ...

関連画像

Amyloidosis of the vitreous視力 低下 は なく 通常 は 硝子体閃輝融解 synchysis 角膜 や 水晶体 は きれい ですo0800080012672301164.jpg星状硝子体症


★リンクテーブル★
関連記事硝子体」「」「星状

硝子体」

  [★]

vitreous body (KH), hyaloid body
corpus vitreum, corpus vitrei
眼球



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

星状」

  [★]

stellateasteroidastral
星状体小惑星



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡