方向交代性頭位眼振

出典: meddic

direction-changing nystagmus
方向交代性眼振
頭位眼振検査



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 外側半規管型良性発作性頭位めまい症:―方向交代性頭位眼振所見だけで,その原因が中枢性か末梢性かを判断できるか? ―
  • 岡田 智幸,肥塚 泉
  • Equilibrium Research 74(3), 238-243, 2015
  •  Lateral semicircular canal benign paroxysmal positional vertigo reveals atypically direction changing positional nystagmus (geotropic and apogeotropic). Furthermore, this condition used to be recogni …
  • NAID 130005090986
  • 末梢性方向交代性頭位眼振と外側半規管型良性発作性頭位めまい症
  • 重野 浩一郎
  • Equilibrium Research 74(3), 228-237, 2015
  •  Direction-changing positional nystagmus caused by a peripheral vestibular lesion (DCPN) can be classified into the geotropic and apogeotropic types, based upon the direction of horizontal nystagmus i …
  • NAID 130005090985
  • 方向交代性頭位眼振症例の検討
  • 市村 彰英,鈴木 衞,堀口 利之,北島 尚治
  • Equilibrium research 62(2), 88-95, 2003-04-01
  • Apogeotropic direction-changing positional nystagmus has been considered to indicate central lesions, Nystagmus as has a proportion of geotropic direction-changing positional nystagmus, appears in pat …
  • NAID 10026085934

関連リンク

【右後半規管型BPPV】 患側を下にした懸垂頭位への変換で、患側に 向かう回旋性眼振を認める。(懸垂頭位での回旋性眼振) 眼振消失後、坐位に戻すと逆向きの回旋性 眼振が出現する。
1)方向交代性上向性頭位眼振(持続型) 2)方向交代性下向性頭位眼振(減衰型) 3)方向交代性下向性頭位眼振(持続型) 1)は一側の外側半規管クプラに重いdebrisが付着した、いわゆるクプラ結石症で説明ができます。重力 に ...

関連画像

頭位・頭位変換眼振検査眼振検査 | めまいプロ - めまい 3)方向交代性下向性頭位眼振 頭位・頭位変換眼振検査垂直半規管機能検査の開発と 発作性頭位めまい症(BPPV)の眼


★リンクテーブル★
リンク元direction-changing nystagmus」「方向交代性眼振
関連記事眼振」「頭位」「方向」「交代性」「頭位眼振

direction-changing nystagmus」

  [★] 方向交代性頭位眼振

方向交代性眼振」

  [★] 方向交代性頭位眼振

眼振」

  [★]

nystagmus
眼球振盪眼球振盪症
共同眼振律動眼振病的眼振反跳眼振陥没眼振輻輳眼振注視眼振

概念

  • 眼球の不随意的往復運動
  • 眼振には眼球が緩徐に動く緩徐相と急速に動く急速相からなる。
  • 急速相の方向が眼振の方向である。

分類




頭位」

  [★]

cephalic presentation of fetus




方向」

  [★]

directionway
指導方法向き

交代性」

  [★]

交互交替


頭位眼振」

  [★]

positional nystagmus
温度眼振





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡