新生気論

出典: meddic

和文文献

  • ハイデガーと生物学--機械論・生気論・進化論
  • 小林 睦
  • アルテスリベラレス (82), 1-16, 2008-06
  • … さらに,彼が「生物学における本質的な二歩」を踏み出したとみなす二人の生物学者──ハンス・ドリーシュとヤーコプ・ヨハン・フォン・ユクスキュル──について,(3)ドリーシュの新生気論に対するハイデガーの評価,および,(4)ユクスキュルの環世界論とハイデガーとの関係,をそれぞれ検討する。 …
  • NAID 120001124266

関連リンク

生気論(せいきろん、vitalism)は、「生命に非生物にはない特別な力を認める」仮説である。生気説、活力説、活力論とも呼ばれる。 生命 現象には物理学及び化学の法則だけでは説明できない独特の原理があるとする説 [1]。
生気論(せいきろん、vitalism)は、「生命に非生物にはない特別な力を認める」仮説である。生気説、活力説、活力論とも呼ばれる。 生命 現象には物理学及び化学の法則だけでは説明できない独特の原理があるとする説 [1]。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡