新潟県厚生連糸魚川総合病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 新潟県厚生連糸魚川総合病院

url

理念

  • 1. 私たちの病院は、医療・保健・福祉をとおして地域社会へ貢献します。2. 私たちは、病院での仕事をとおして自己を高めます。

住所

  • 941-8502 糸魚川市大字竹ケ花457番地1

診療の特徴、実績

  • Common diseaseから救急まで幅広く患者様を受け入れており、地域の第一線病院ならではの、プライマリーケアに重点を置いた実戦的で変化に富んだ研修ができます。年間1000例の経験を目標に、ER研修がおこなわれ、症例の検討も毎週末なされています。また早朝レクチャーなどが充実しています。さらに研修の実効を上げるために、医療秘書を配置し、いわゆる雑用を減らしています。さらに研修医の将来への足がかりとなるよう、2年目に2-3週間程度の他施設研修を行っていただく予定です。

電子カルテ

  • オーダリングのみ

一日平均入院患者数

  • 252.9人

一日平均外来患者数

  • 749.4人

平均在院日数(一般/精神)

  • 21.9日/276.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • 日中は、複数医師による科を超えたERがおこなわれています。研修医は例えば内科研修中でも日中のERに参加する日が割り当てられます。夜間は1次救急が市内の開業医師が交代で病院内でおこなっており、病院医師は直ちに2次救急に対応するシステムをとっております。研修医は1次救急から担当することで実践的な救急医療を学ぶことが出来ます。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/脳外科/整形外科

一日平均救急外来患者数

  • 18.8人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 4.3人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 0人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 3回

当直手当

  • 有り(1年目、月額2万円。2年目は月額4万円、それを超えた場合1回につき1万円を加算。)

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 関連大学の協力型研修病院として毎年数名の研修医を受け入れてきた実績があり、本年4月から基幹型研修医2名を加え、常時5名ほどの研修医が在籍しています。当院の医療スタッフは強化が行われつつあります。研修の中心となる内科は消化器、呼吸腎、循環器グループに分かれておりそれぞれ4名の指導医が担当します。救急に関してはER体制でおこなわれており、研修医は診療科指導医の当番に合わせて日中にも救急患者を診ることになります。週末には救急患者の検討会があり、またレクチャー、英会話教室なども充実させています。研修を希望される方として、多くの救急疾患を発症初期から診断し、その治療の完了までおこなう気概のある医師を希望します。ところで当院では医療秘書を配置する事により、医師の事務仕事の軽減を図っています。完全に雑用がなくなるというわけにはいきませんが、医療手技、知識の習得と私生活を含めた医療者のsatisfactionを一緒に追求していきましょう。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 臨床研修制度が始まって以来、研修医を受け入れている病院は数多くありますが、実際には、労働力として研修医を必要としている病院が多く、研修医を育てようとしている病院は少ないのが現状です。しかし、当院は研修医の教育に力を入れることで医療スタッフ全体のレベルアップを図るという考え方があり、私たち研修医を非常に大事にしてくれます。各科の先生が持ち回りで行われる医局勉強会や、全科の初期対応を研修できるERの立ち上げなど、研修医教育に対する熱意を感じます。当院のような病院こそ臨床研修に最適な病院であると言えるのではないでしょうか?(H,T)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事総合

総合」

  [★]

comprehensiveoverall
全体全体的包括的全体的に見て網羅的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡