斑状影

出典: meddic

patchy shadow


和文文献

  • 気管支鏡下肺生検にて確定診断に至り,慢性腎臓病に対する早期血液透析導入が治療に有効であった肺ムコール症の1例
  • 中屋 順哉,高瀬 恵一郎,小嶋 徹,山口 航,高崎 俊和,海崎 泰治
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 34(6), 582-587, 2012-11-25
  • … 55歳女性,慢性腎臓病のため加療中の2008年9月に咳嗽,発熱にて入院した.胸部CTで空洞を伴う多発斑状影を認め,確定診断のため気管支鏡下肺生検を施行した.生検組織中に肺ムコール症に特徴的な幅広く無隔壁で,直角に分枝する菌糸を認め,アンホテリシンBリポソーム製剤を開始した.解熱し,画像所見にも改善が認められたため11月下旬に中止したが, 2009年1月上旬に倦怠感,微熱とともに新たな肺浸潤影を認めた.再燃と判断し …
  • NAID 110009562565
  • インフルエンザ・ワクチン接種後に顕微鏡的多発血管炎と側頭動脈炎を合併した稀な一例
  • 小西 舞,小荒田 秀一,山口 健,田代 知子,副島 幸子,末松 梨絵,井上 久子,多田 芳史,大田 明英,長澤 浩平
  • 日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology 34(3), 154-161, 2011-06-30
  • … 痛,四肢の紅斑を指摘され,紹介受診となった.紅斑の組織像で動脈周囲に炎症細胞浸潤,フィブリノイド壊死を認め,側頭動脈の組織では炎症細胞浸潤と巨細胞を伴う血管炎を認めた.CTで両肺に多発する斑状影を認め,肺胞出血または間質性肺炎と考えられた.顕微鏡的多発血管炎(mPA)と側頭動脈炎(GCA)の合併と診断し,副腎ステロイドによる治療を開始した.CRP, MPO-ANCAの陰性化を認め,腎機能も改善した.そ …
  • NAID 10029432164

関連リンク

これに対し、吸入された病原体が末梢の気管支のいずれかに引っかかり気管支周囲の 肺胞内に炎症が拡がると、気管支の枝に多数の花が咲いたような淡い周辺が不鮮明な 2cm以下の多発性の陰影ができます。これを斑状影と呼び、陰影の大きさが小葉大 ...
肺胞性陰影,肺胞性パターン alveolar pattern. 肺胞が水濃度の物質(浸出液・血液・水・ タンパク・腫瘍細胞など)で置換され、X線上で均一な濃度で 斑状の形態をとる陰影を いう。 細菌性肺炎・肺水腫・肺胞タンパク症・肺胞上皮癌などに見られ、初期には病巣は ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事斑状」「

斑状」

  [★]

patchy
パッチ状

影」

  [★]

shadow
陰影




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡