散布剤

出典: meddic

catapasm, dusting powder, epipastic
粉末剤
カデックスデクラート


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • シミュレーションモデル(PADDY-Large)を用いた水稲用農薬の河川流域における挙動予測 : 千曲川支流域への適用
  • 稲生 圭哉,北條 敏彦,安納 弘親,宮崎 さとえ,斎藤 武司,朴 虎東
  • Journal of pesticide science 36(3), 413-427, 2011-08-20
  • … 流において,11種の水稲用農薬(代謝分解物3種を含む)を対象としたモニタリングを2001〜2005年に実施した.また,これまでに開発した河川流域における農薬動態予測モデル(PADDY-Large)について,育苗箱処理剤や茎葉散布剤への適用拡大や,親化合物に加え代謝分解物の動態も予測できるように改良を行った.育苗箱に処理された殺虫剤カルボスルファンは河川水中からほとんど検出されず,代謝分解物のカルボフランのみ検出され …
  • NAID 110009597667
  • シミュレーションモデル(PADDY-Large) を用いた水稲用農薬の河川流域における挙動予測:千曲川支流域への適用
  • 稲生 圭哉,北條 敏彦,安納 弘親,宮崎 さとえ,斎藤 武司,朴 虎東
  • Journal of pesticide science 36(3), 413-427, 2011-08-00
  • … おいて,11種の水稲用農薬(代謝分解物3種を含む)を対象としたモニタリングを2001~2005年に実施した.また,これまでに開発した河川流域における農薬動態予測モデル(PADDY-Large)について,育苗箱処理剤や茎葉散布剤への適用拡大や,親化合物に加え代謝分解物の動態も予測できるように改良を行った.育苗箱に処理された殺虫剤カルボスルファンは河川水中からほとんど検出されず,代謝分解物のカルボフランのみ検出 …
  • NAID 120005321428
  • 宮城県のダイズ主要病害虫のIPM体系に関する研究(1)
  • 小野 亨,笹原 剛志,城所 隆,加進 丈二,辻 英明,星 信幸
  • 宮城県古川農業試験場研究報告 = Bulletin of the Miyagi Prefectural Furukawa Agricultural Experiment Station (9), 35-53, 2011-05-00
  • … 発型発生に対する被害解析を行ったところ、葉の被害面積率と落葉率は発生ピーク時の密度に比例して増加し、密度と子実重の間には負の比例関係が認められた.また、本種の後期多発型発生に対する茎葉散布剤として、アセフェート水和剤、アセフェート水溶剤、ビフェントリン水和剤、クロチアニジン水溶剤およびペルメトリン乳剤が、効果が高く速効性があることが明らかになった.以上の結果から、 …
  • NAID 80022520461

関連リンク

デジタル大辞泉 散布剤の用語解説 - 散布して用いる薬剤。 ... この辞書の凡例を見る 監修:松村明 編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
さんぷざい【散布剤】とは。意味や解説。散布して用いる薬剤。 - goo辞書は国語、英和、和英、中国語、百科事典等からまとめて探せる辞書検索サービスです。 ... シェイクスピア 名言一覧 | Wiki 誰の言葉にも耳をかせ、自分 ...

関連画像

融雪剤散布中 : ハッピーバレー 剤散布機 - /凍結防止剤散布 納豆菌を配合した葉面散布剤 凍結防止剤散布車|福井河川  機械の紹介/凍結防止剤散布車散布するのは凍結防止剤のみで

添付文書

薬効分類名

  • 抗菌性物質製剤

販売名

フランセチン・T・パウダー

組成

  • 本剤は1g中に下記成分を含む外用散布剤である。(組成の表参照)

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • フラジオマイシン、ストレプトマイシン、カナマイシン、ゲンタマイシン等のアミノ糖系抗生物質、バシトラシン、トリプシン又はキモトリプシンに対し過敏症の既往歴のある患者
  • 創面から出血している患者[トリプシンには血液凝固阻止作用がある。]
  • 重篤な肝障害・腎障害のある患者[これらの症状が増悪することがある。]

効能または効果

  • <適応菌種>
    フラジオマイシン感性菌
    <適応症>
    びらん・潰瘍の二次感染、子宮腟部びらん
  • 適量を患部に散布する。

[参考]

  • 容器を強く2〜3回圧迫すると約1g散布できる。また、添付のアダプターを用いれば、腟内にも散布できる。

慎重投与

  • 血液凝固異常、血小板異常のある患者又は抗凝血剤を投与中の患者[トリプシンには血液凝固阻止作用がある。]
  • 麻酔剤、筋弛緩剤を投与中の患者(「相互作用」の項参照)

重大な副作用

  • ショック(頻度不明)を起こすことがあるので、観察を十分に行い、胸内苦悶、呼吸困難、頭痛、血圧低下等があらわれた場合には使用を中止し、適切な処置を行うこと。
  • 長期連用により、腎障害、難聴(頻度不明)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には使用を中止すること。

薬効薬理

  • フラジオマイシン硫酸塩はグラム陽性菌、グラム陰性菌、抗酸菌、レプトスピラに強い抗菌作用を有する抗生物質で、その作用機序はフラジオマイシン硫酸塩が細菌細胞のリボゾームの30S subunitと結合して遺伝情報の誤読を起こさせることによる蛋白合成阻害と考えられている3,4)
  • トリプシンは蛋白分解酵素のひとつで、病巣及び周辺の膿苔、線維素、壊死組織などを融解除去して、細菌に対する栄養源を絶つとともに、創面を清浄化して肉芽組織の新生を促進する5,6)
  • 本剤は広汎な抗菌スペクトルを有する抗生物質 フラジオマイシン硫酸塩と、壊死組織融解作用を有する蛋白分解酵素トリプシンを配合した外用散布剤であり、両者併用により病巣の清浄化作用並びに蛋白分解酵素のenzymatic debridement作用により抗生物質の病巣内移行が亢進し、治癒機転が促進されると推察される7)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • フラジオマイシン硫酸塩(fradiomycin sulfate)

分子式

  • C23H46NO13・3HSO

分子量

  • 908.88

性状

  • フラジオマイシン硫酸塩は白色〜淡黄色の粉末である。本品は水に溶けやすく、エタノール(95)にほとんど溶けない。
    本品は吸湿性である。

一般名

  • 結晶トリプシン(trypsin, crystallized)

性状

  • 結晶トリプシンは白色〜淡黄色の結晶性の粉末で、においはない。本品は水にやや溶けにくい。
    本品は0.001mol/L塩酸試液に溶ける。


★リンクテーブル★
先読みカデックス
関連記事散布」「

カデックス」

  [★]

その他の外皮用薬

散布」

  [★]

spraybroadcastapplicationbroadcast
応用スプレー適用噴霧申し込み噴霧剤処理施用アプリケーション放送ばらまく

剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡