散乱線補正

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

下図の上段は散乱線補正後の短軸像,下段は未補正の結果である. バックグラウンドのノイズが低減し、像の輪郭が明瞭に表現できる. 散乱補正だけを用い、同時に減弱補正を行わない場合には、心筋内腔のコントラストは良くなる ...
第12回 岡山技塾 散乱線補正法 TDCS法 QSPECT DTARG法で採用されている散乱線補正法 散乱線分布をモデル化し測定データから差し引く 方法 減弱係数分布を用いて場所による散乱線の変化を 正確に表現し,高い精度の補正を実現

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事補正」「散乱」「」「散乱線

補正」

  [★]

correctioncorrectcorrective
矯正正確妥当訂正直す正しい是正


散乱」

  [★]

scatteringincoherencescatter
非干渉性飛散点在思考散乱
-incoherence


正」

  [★]

positive
ポジティブ陽性積極的

散乱線」

  [★]

scattering radiation, scattered rays




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡