散乱ピーク線量比

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

scatter-peak dose ratio 散乱ピーク線量比 scatter-phantom [dose] ratio,SPR 散乱ファントム線量比 sealed radioactive source 密封放射性線源 sealed source 密封線源 secondary cancer 二次癌 secondary electron 二次電子 seed ...
ただし深さ10cmの組織ピーク線量比は0.83、1モニタあたりの線量は0.01Gyとする。 | 組織ピーク線量比=TMR 1.83 2.100 3.120 4.166 5.200 例題27 4cm×9cmの照射野の吸収線量と等価な正方形照射野はどれか 1.5cm ? ...

関連画像

粒子線治療装置(炭素イオン Torus凹面グレーティング分光器 粒子線治療の歴史 - 切らずに 鈴木 友輔 (藤田保健衛生大学


★リンクテーブル★
関連記事散乱」「」「線量

散乱」

  [★]

scatteringincoherencescatter
非干渉性飛散点在思考散乱
-incoherence


比」

  [★]

ratio
  • 分子と分母の間に全体と部分の関係がないもの。
  • 0~∞の値をとる。


線量」

  [★]

dose
投与量服用量用量薬物用量




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡