支台装置

出典: meddic

和文文献

  • 長期的に対応可能な支台装置を用いた欠損補綴症例
  • ピンテクニックを用いた上顎前歯部コンビネーション型接着ブリッジ症例
  • 矯正治療を併用し機能・審美的補綴を図った1症例

関連リンク

ブッリジを構成する支台装置、ポンティック、連結部の各部について特徴や要件についてお話していきます。 ... 支台装置の選択に際しては、以下を考慮する。 ・十分な保持力が確保できること、 ・審美性を損なわないこと
部分床義歯学 1) 部分床義歯は( )、( )、( )、( )、( )から構成される。 ( )、( )は部分床義歯の支持、把持、維持に重要な役割を果たす。 2) 部分床義歯を支台歯に連結する装置を( )という。

関連画像

詳細情報 外科用手術台鋳造 による 支 台 装置 クラウン)を支台装置 図:3/4クラウン、4/5クラウン 支持面が分割されているもの 図:固定性ブリッジ クラウン


★リンクテーブル★
リンク元橋脚
関連記事装置

橋脚」

  [★]

pedunculopontine
支台装置

装置」

  [★]

apparatusdeviceinstrumentmachine
器械機器器具供給設備目録機械用具装着医療機器デバイスマシーン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡