搾乳法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

1.搾乳機を使用しない理由 赤ちゃんが飲んでくれないとき、少したまり気味になり、おっぱいの張りが強くて、辛いときなどは搾乳が必要となります。搾乳をする際は、自分の手で行うのが一番良いのですが、搾乳をしづらいときや ...
あくまでも、搾乳は手でしぼることをお勧めします。 なぜなら、乳腺を傷めたり、偏った腺からしか出せない、あまり分泌がない人が行うと乳頭を傷めることになりかねません。 ただし、ある程度、分泌され、NICU入院になった場合 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡