換気

出典: meddic

ventilation





換気(環境)

換気()

肺の換気の分布(SPU. 21-22)

  • 吸気は各肺胞に均等に分布しない。胸腔内圧は肺の上部ほどより陰圧となるために、肺尖部の肺胞および気道の径は常に肺底部より大きくなる。このため、肺尖部の方が換気が良好であり、肺胞内酸素分圧が高い。

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/11 13:38:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 小児科領域における研究と治療の進歩(6)新生児呼吸機能検査の臨床応用
  • 長谷川 久弥
  • 東京女子医科大学雑誌 81(3), 165-170, 2011-06-25
  • … 最近では、炭酸ガス換気応答試験(CO2 response)などの中枢性呼吸機能検査、呼吸筋の疲労度を予測する呼吸耐力試験(breathing intolerance index: BITI)なども臨床で用いられている。 …
  • NAID 110008585258
  • 胸郭および腹壁伸展度測定による部分的補助換気(proportional assist ventilation)と圧支持換気(pressure support ventilation)の比較
  • 西山 圭子,佐藤 敏朗,塚本 加奈子,小高 光晴,小森 万希子
  • 東京女子医科大学雑誌 81(2), 89-95, 2011-04-25
  • NAID 110008462585

関連リンク

JEMAの「11月9日は換気の日」は、換気扇、リフォーム、シックハウスに関する情報をお届けします。 ... 換気に関する疑問っていろいろあると思います。何で換気をするのか、換気の効果は何なのか、換気扇の上手な使い方はあるのか ...
パナソニック換気扇のページです。省エネ・低騒音・長寿命・羽根もはずしておそうじができる天井埋込形換気扇をはじめ、パイプファンや24時間換気システムなど、局所換気から常時換気まで様々な換気扇をご紹介。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問104C020
リンク元学校環境衛生基準」「ventilation」「エアレーション」「空気調整法」「換気性
拡張検索最大換気量」「高頻度人工換気法」「換気不全」「高頻度振動換気
関連記事

104C020」

  [★]

  • 人が倒れているとの通報で救急隊が出動した。救急隊の報告では、患者は60歳代の男性で、目立った外傷はなく、救急隊の到着時には既に心肺停止状態であった。救急救命士がバッグバルブマスクによる換気胸骨圧迫とを行いながら搬入した。救急外来で気管挿管を行った。腹部が膨満していたため胃管を挿入したが、末梢静脈路を確保できなかった。心電図上心静止状態のため、アドレナリン投与が必要と考えられた。
  • アドレナリン投与の経路として最も適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104C019]←[国試_104]→[104C021

学校環境衛生基準」

  [★]

school environmental hygiene
学校保健安全法学校環境衛生

学校の運営は意外と大変なのね

教室等の環境に係る学校環境衛生基準

換気及び保温等

参考1
検査項目 基準
換気 換気の基準として、二酸化炭素は、1500ppm 以下であることが望ましい。
温度 10℃以上、30℃以下であることが望ましい。
相対湿度 30%以上、80%以下であることが望ましい。
浮遊粉じん 0.10mg/m3 以下であること。
気流 0.5m/秒以下であることが望ましい。
一酸化炭素 10ppm 以下であること。
二酸化窒素 0.06ppm 以下であることが望ましい。
揮発性有機化合物  
 ホルムアルデヒド 100μg/m3 以下であること。
 トルエン 260μg/m3 以下であること。
 キシレン 870μg/m3 以下であること。
 パラジクロロベンゼン 240μg/m3 以下であること。
 エチルベンゼン 3800μg/m3 以下であること。
 スチレン 220μg/m3 以下であること。
ダニ又はダニアレルゲン 100 匹/m2 以下又はこれと同等のアレルゲン量以下であること。

採光及び照明

参考1

照度

(ア) 教室及びそれに準ずる場所の照度の下限値は、300 lx(ルクス)とする。また、教室及び黒板の照度は、500 lx 以上であることが望ましい。
(イ) 教室及び黒板のそれぞれの最大照度と最小照度の比は、20:1を超えないこと。また、10:1 を超えないことが望ましい。
(ウ) コンピュータ教室等の机上の照度は、500~1000 lx 程度が望ましい。
(エ) テレビやコンピュータ等の画面の垂直面照度は、100~500 lx程度が望ましい。
(オ) その他の場所における照度は、工業標準化法(昭和24 年法律第185 号)に基づく日本工業規格(以下「日本工業規格」という。)Z 9110 に規定する学校施設の人工照明の照度基準に適合すること。

まぶしさ

(ア) 児童生徒等から見て、黒板の外側 15゜以内の範囲に輝きの強い光源(昼光の場合は窓)がないこと。
(イ) 見え方を妨害するような光沢が、黒板面及び机上面にないこと。
(ウ) 見え方を妨害するような電灯や明るい窓等が、テレビ及びコンピュータ等の画面に映じていないこと。

騒音レベル

教室内の等価騒音レベルは、窓を閉じているときはLAeq50dB(デシベル)以下、窓を開けているときはLAeq55dB 以下であることが望ましい。

飲料水等の水質及び施設・設備に係る学校環境衛生基準

参考1

水泳プールに係る学校環境衛生基準

参考1

水質

検査項目 基準
遊離残留塩素 0.4mg/.以上であること。また、1.0mg/.以下であることが望ましい。
pH値 5.8 以上8.6 以下であること。
大腸菌 検出されないこと。
一般細菌 1m.中200 コロニー以下であること。
有機物等 過マンガン酸カリウム消費量として12mg/.以下であること。
濁度 2度以下であること。
総トリハロメタン 0.2mg/.以下であることが望ましい。
循環ろ過装置の処理水 循環ろ過装置の出口における濁度は、0.5 度以下であること。また、0.1 度以下であることが望ましい。

施設・設備の衛生状態

検査項目 基準
プール本体の衛生状況等 :プール水は、定期的に全換水するとともに、清掃が行われていること。
:水位調整槽又は還水槽を設ける場合は、点検及び清掃を定期的に行うこと。
浄化設備及びその管理状況 :循環浄化式の場合は、ろ材の種類、ろ過装置の容量及びその運転時間が、プール容積及び利用者数に比して十分であり、その管理が確実に行われていること。
:オゾン処理設備又は紫外線処理設備を設ける場合は、その管理が確実に行われていること。
消毒設備及びその管理状況 :塩素剤の種類は、次亜塩素酸ナトリウム液、次亜塩素酸カルシウム又は塩素化イソシアヌル酸のいずれかであること。
:塩素剤の注入が連続注入式である場合は、その管理が確実に行われていること。
屋内プール  
 空気中の二酸化炭素 1500ppm以下が望ましい。
 空気中の塩素ガス 0.5ppm以下が望ましい。
 水平面照度 200lx以上が望ましい。

参考

  • 1. 学校環境衛生基準の施行について(通知):文部科学省
[display]http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1266524.htm
  • 学校環境衛生基準(平成21年文部科学省告示第60号)
[display]http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/__icsFiles/afieldfile/2009/05/18/1266524_1_1.pdf


ventilation」

  [★] 換気

WordNet   license wordnet

「the act of supplying fresh air and getting rid of foul air」
airing

WordNet   license wordnet

「a mechanical system in a building that provides fresh air; "she was continually adjusting the ventilation"」
ventilation system, ventilating system

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「換気,通風 / 換気設備,通風装置 / 世に問うこと,自由討議」

エアレーション」

  [★]

aeration
通気曝気換気暴気

空気調整法」

  [★]

air conditioning
換気

換気性」

  [★]

ventilatory
換気

最大換気量」

  [★]

maximal voluntary ventilation
最大随意換気量



高頻度人工換気法」

  [★]

high frequency ventilation, HFV
HFJV


換気不全」

  [★]

ventilatory failure


高頻度振動換気」

  [★] 高頻度振動換気法


気」

  [★]

vital energy, life energy, active energy




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡